日本じゃ全然売れてない、子供用のスポーツ自転車

2014年6月11日水曜日

チャリネタ

t f B! P L

日本には、自転車文化なんて、全然根付いてないので、


幼少期から、ちょっと本格的な自転車に乗らせることなんて、


まず無いと思う。


※語弊があるので補足すると、ヨーロッパとかに比べての話です。


 


でも、結局、海外のメーカーの自転車とか、


子供用も有るわけで、日本でも少なからず販売はされているはず。


 


ただ、まぁ、いい値段しやがるし、


率先して、そんな自転車を買っていくのは、親が自転車好きな所だけだと思う。


 


だって、ホームセンターやら、チェーン店に行ったら、


6段変速付きのJrMTBが1.5~2万円くらいのもんでしょ?


そこへきて、いざ、GIANTだルイガノだの子供用MTBを見たら、4万円とかしやがるんだもの・・・。


そんなもん、誰が買うだろうか?


自転車知らない人なら、買うわけが無い・・・。


 


と、そんなことはどうでもよくて、今日は、暇つぶし程度に、


子供用のMTBで、ちょいと本格部類のやつはどうなのよ?


の話。


 



 


車輪外して、整備台に乗っけちゃってるけど、


自転車は、ライトウェイっていう国内メーカーの子供用MTB


写真で気がつく人は居ないだろうけど、


前後異径の車輪で、前輪24インチ。後輪22インチ。


走破性とトラクションの掛かりやすさを求めた設計かと。


この自転車で、36,800円(税抜き)がメーカーの設定価格。


つまりは、税込みでおよそ4万円です。


 



 


話ずらすと、このヘッドパーツ超欲しい。


インテグラルヘッド用に、こんなパーツでないかなぁと思う(もうあるのかもしれないけど・・・)。


ベアリングの上に薄いシールが1枚あって、その上はスペーサー。


これだったら、ハンドル位置、相当下げられない?


ロードバイクで、ハンドルを下げたいときに重宝しそうだ・・・。


 


 



 


いざ、組立ということで、とりあえず、タイヤ外して、


リムテープが切れてないか、めくれてないか、


ニップルが機械組時の傷で尖ってないか、


チューブがねじれて入っていなかったか、


をチェックしてみたり。


 


その後、多少体重をかけると、


「バキバキ、ミシミシ」


馴染みだし。


 


で、振れ取り台にセットして、多少フレ取り。


スポークテンションを軽くチェックして、


あからさまに緩いところが無いか、固いところがないかチェック。


 


 



 


ちなみに、タイヤレバーは大阪に有るはずのワールドサイクルオリジナル品を愛用してます。


もっぱら、これは、クリンチャーのカーボンホイールをいじる機会が多少あって、


その時用。金属ヘラだと、アルミ製でも無い限り、リムを割りそうで怖いので。


 


でも、思いの外、自分の使い方だと、しっくり来るので、ここ数年くらい、使っているんじゃなかろうかと。


 


 



 


で、どこまで、ツッコんでいくのかという点。


写真で、ホイールの組み方を判断できるのであれば、筋金入りの自転車バカか、あるいは本職の自転車屋さん。


 


これ、逆JIS組になっているのよねぇ・・・。


後輪は、フリーが右側に付いて、ブレーキはリムブレーキだから、イタリアン組でもいいんじゃないかと思うけど、


製造工場の都合か、ライトウェイの自転車全般、JISか逆JIS組主体。


 


まぁ、そもそも、子供が乗るんだし、関係ないんだけどね。


拘る人は組み替えるんじゃないかしら?


 


 


あと、地味~に、有るのが、リムの傷。



 


機械組って、セットされたレールの上を転がっていく場合も有ったり、


組み上がったホイールが山積みにされたりして、その時に傷が付いているんじゃなかろうかと。


アルミリムで、ピンポイントな衝撃が加わると、素材の柔らかさも相まって、


ご覧のようにめくれ上がったり。


 


まぁ、デメリットとしては、作業するときに指に刺さって怪我したり、


このままタイヤをつけると、タイヤ側のビートすぐ上に傷が入って、


一定期間の使用でタイヤを破ったり?


 


なので、ちょいと、ヤスリで削って処理。



 


 


 


あとは、タイヤとチューブ戻して、空気入れて、ホイールがオシマイ。


まぁ、カップアンドコーンのハブなので、玉あたりが気になれば、微調整したり。


 


 


これも、結局、自転車をいじれる人が、


「我が息子のために・・・」で、クソこだわって整備する場合をのぞいて、


自転車屋でも、わざわざこんな手間のかかることやらないからなぁ・・・。


 


で、しかも、こだわりにこだわって、やったところで、


子供が乗りたくないと言ったら、「はい。終了。」


 


以後、自転車に使う予定だったお金は、学習塾にでも使えばいいんじゃないかしら?


 


ということで、いまいち、まだ、日本には大きな需要は無いんじゃないかと思う。


 


 


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ