「あれ、思いのほか良いんじゃない?」って、思ったブリヂストンのCYLVA F24

2014年6月23日月曜日

クロスバイク

t f B! P L

つい最近、展示会が合ったもんで、特典の恩恵を受けるために1台。


で、今日、組み立ててみて、


「あれ、これは思いのほか良いんじゃなかろうか?」


と、思う節が有ったので、ちょっとネタにします。


 


まず、ブリヂストンの自転車ですけど、製造は、たぶんMERIDAの中国工場?


箱もそうだし、箱に書いてある情報の記載方法や、重量のシール、


自転車の梱包材もそうだし、梱包の仕方、自転車に使われているパーツがMERIDAの自転車に近いので、


たぶん、MERIDA製です。でも、もしかしたら、常州普利司通自行車製かも・・・。


 


ってか、ちょっと前までブリヂストンがMERIDAの日本代理店やってたわけだし・・・。


 


箱から出した所↓



※恣意的に、後ろにMERIDAの箱置いてみました。


 


で、いきなりですけど、完成形



 



 


 


ハンドル周りは、スッキリした感じで、さすがブリヂストンと言わんばかりの保安用ライト付き。


シフターもレバーと分離型で、ちょい上のグレードっぽい感じ。


グリップをエルゴにでも変えたら、相当良くなると思う。


あと、ヘッドのスペーサーが結構入っているから、ハンドルの高さを大幅に変更可能。



 


 


特筆モノのブレーキ。


逆にMERIDAは、一番下のグレードでシマノ以外のやつ。


ルイガノとか、ジャイアント然り、このへんのグレードのやつは、シマノを使ってないこと多々。


まぁ、べつに、このブレーキが超高性能ってことは無いけども、シマノはブレが無い(品質のバラツキとかね)のでいいと思う。



 


あと、ついでに写り込んでいるのでタイヤの話。


これは、パンクプロテクター入り。


他のメーカーのクロスバイクは、KENDA製のタイヤが多いこと多いこと。


だって、安いんだもの・・・。


このタイヤ、使ったわけじゃないので、どんな廃れ方するかわかんないけど、


KENDAみたいにひび割れたりはしにくいんじゃないかと思う。


 


 


で、要のクランク。


ここがサンツアー製とかだと、まぁ、歯が揺れていること揺れていること。


変速を調整するのに、歯の揺れのせいで、チェーンも揺れて、変速機にあたって音が出る。


音を気にしたら、狭い範囲で調整になって、逆に、変速がイマイチな感じになったり・・・。



 


その点、シマノのクランクだと、だいぶまとも。


な、はず。


 


 


そして、チェーンもシマノ


KMCとか、サンレースとか、いろいろなメーカーのやつが付いている事あるけど、


ここもシマノ


べつに、高機能品ってわけでもないけど・・・。



 


 


変速機とか、スプロケットはもちろんシマノ


クロスバイクに多いグレードなので、このへんは特に変哲無く。



逆に15年モデルとかになると、自転車本体の値上げか、パーツのグレードダウンが顕著に現れると予想されるので、


後者の方に該当する車種は、たぶん、このグレードの変速機すらお目にかかれなくなると思う。


ヘタしたら、ターニーとかね・・・。


 


 


サドルは優し目の、クッション性ありきで、幅も広くて長時間乗っても疲れにくい感じのやつ。


なんか、トピークあたりが出している奴に形状が似てる気がする。


ロゴも入ってて、カッコイイんじゃないかしら?



 


 


 


肝心要のフレームに目をやると、溶接部分からきれいな事。


フレーム素材は、アルミ合金(たぶん6061?)で、溶接面を見た感じ、TIG溶接。


まぁ、MERIDAの十八番なので、当たり前か・・・。いや、MERIDAじゃ無いかもしれなけど・・・。


そして、また、溶接表面を整えるための研磨加工有りきで、その上から塗装。


ここだけ見たら、車体カラーも相まって、GIANTのエスケープみたい・・・。


※今思ったけど、もしかしたら鱗を出さないように溶接しているのかも。もしくは、二重に重ねて溶接しているかも。



 


 


で、比較的目立たない、BB付近は、研磨加工なしの鱗溶接のまま。



 


 


 


そして、一目置いてみた、地味な気遣い。



 


確かに、アウターワイヤーがフレーム擦れると、思いのほか塗装がやられていくのよねぇ・・・。


クリアが持って行かれ、塗装が持って行かれ、下地むき出しの、サビ発生みたいな?


つっても、アルミなので、鉄みたいに赤く錆びず、白っぽく粉吹いたようになるんだけど。


自宅に有る使い古した雪平鍋とか見てみてください。粉吹いてたら、酸化アルミニウムになってるはずなので。


 


 


そしてまた、特筆モノが、この価格帯の自転車でよくぞやってくれました。


といってやりたい、インナーケーブルルーティング。


メンテナンス性は相当悪くなるんだけど、そんなのは自転車屋の仕事。


見た目スッキリするし、従来のように、インナーワイヤーがフレームに沿ってむき出しだと、


そこから錆びること、錆びること。



 


 


ということで、ちょっとした自転車屋の広報ブログ並に記事を書いてみましたけど、


これは結構いい自転車じゃないかと思ったので、伝えたく文章に書き起こしました。


 


題材の自転車は、フレームサイズ480mm で、実車を見た感じで、


170cm前後の方が乗ったら、しっくり来るんじゃないかと思うサイズです。


 


カラーは、パールブラック。


 


メーカーの設定価格が、8%税込みで55,337円。


そこらの自転車屋なら、1割引きか1.5割引きになるので、


概ね、実売が、49,800円~47,000円くらい。


 


自転車の中身を考慮したら、下手な海外ブランドの入門用クロスバイクより、


お買い得なんじゃないかと思います。


 


エスケープとか、シャッセとか、クロスウェイとか。


 


はい。オシマイ。


 


※この1台は手元にあるので、近々、機を見計らってヤフオクにでも出します。


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ