<完結>台湾カーボンホイールの超特殊ハブで、シマノ10速専用を11速に無理やり変更

2014年7月24日木曜日

ロードバイク

t f B! P L

※以下、自分が乗る自転車で、自分のホイールでやったことです。


  いい子は真似しないと思いますが、悪い子も真似しないでください。(子と言うより大人か・・・)


  走行中に事故って死んでも知りませんから。


 


 


ということで、手持ちのGIGANTEX製、特殊ハブを使用したカーボンスポークホイールを、


無理やり11速に対応させた話です。


 


結局、10速のホイールに11速のスプロケはつかないので、


人によってはコンポ総とっかえ、ホイール総とっかえとなるわけです。


 


ただ、これは、あまりにもバカバカしい。


プロならまだしも、素人が乗るのに、10速と11速の差なんかわかるわけが無い。


にも関わらず、所有欲を満たすために、あるいは知ったかぶりを全面に押し出して自慢したり、自己満足のために、


なけなしの銭を叩くのも不憫な話。


まぁ、金持ちは、好きなように金使ってくださいですけど。


 


残念ながら、あたしは金持ちじゃないし、自分で色々やりたいし、


手先器用だし、技術職だし、じゃぁ、やってみようという運びです。


 


 


まず、あたしのホイール、フリー部分がこれ



 


取り付けたスプロケは、アルテグラ 6800の11段 11-32Tという男前に反して、情けないギア。


いいの、いいの、あたしゃ、素人で山登りに32T使いたいんだから。



 


 


そしてまず、10速対応状態で、11速スプロケを入れるとどうなるか?


まぁ、当たり前ですけど、つくわけ無いです。


 


とりあえず、フリーのロー側を



 



 


 


すると、フリーボディの段差分、外に出てるので、こんなかんじになってるわけです。


この段階で、「この段差をなくしても、たぶんいけるな。」と、踏んだので、削る方向へ。


 


あぁ、補足しますけど。


元は、11速のフリーボディを用意する予定でした。


でも、手配出来たとして、そうすると、この10速ボディが要らなくなるのは明白なので、


DIYの犠牲になってもらってもいいか?


と言う発想に行き着いてます。


 


で、元に戻して、ギアを順繰りに入れていき、まぁ、キャップがねじ込めないわけです。


だって、ギアが1枚多いんだもの。



 


ふた、かぶせただけ。



 


 


ということで、まず、ボディを取っ払い



 


このにっくき段差を切削。


ノバテックのハブで36.5mmあれば、どうちゃらこうちゃらというネタを見たので、参考に。


デフォルトが、35.○○くらいだったので、1mmくらい削るかという話。


でも、後述しますが、あたしは、旋盤とか持ってないし、均等に削れる工具も無い。


なので、手でやっていくと、必ずばらつきが出てしまうので、仮にそのばらつきが出る前提で行くならば、


多めに削って、あえてスペーサーを入れ、シム代わりに使ってやれば、


うまいこと、スペースが埋まるんじゃないかと発想。


なので、段差、全部取っ払ってもいいかと言う気持ちで、申し訳程度に、多少残す感じに決定。


 


活躍してくれたのは、日本が世界に誇る100円均一ショップDAISO。


ちなみに、本社が広島県に在ったりなんかして・・・。


 


そこの、ダイヤモンド入りヤスリ。



 



 


いかんせん、上の方に戻って、フリーボディの写真を見ていただければお分かりの通り、


スプロケがかじってしまうほどの柔らか素材。


なので、こんなのでも、結構削れちゃうわけです。



 


ということで 、こんなかんじに、えっさほいさと。


じゃんじゃんばりばり



 


やっていく予定でしたけど、途中で、ヤスリがダメになって、削れなくなりました。


まぁ、当たり前な話、切削する場所の都合上、同じ所しか使えないので、


ヤスリも同じ所ばかり削られると、砥粒がなくなっていき、金属どうしの削れあいな感じに。


ほんとは、網走刑務所の鉄格子を切るがごとく、地道な作業をやっていった方が精度を確保できそうだけど、


あいにく、あたしには時間がない。


仕事忙しいし。


ということで、取りいだしたるは、鉄パイプもスパスパカットできる、大型のグラインダー。


繊細な作業には向かないし、ましてや、精度がいるのに、なんのその。


お構いなしに、フリーボディをバイスに噛ませ、9回転(山の数分)させて、研磨。研磨。


 


成れの果て



 


サイドから



 


 


これ、写真で判断すると、削り過ぎじゃないかと思われますけど、最終的にはこれでOKくらいです。


 


で、いざ、この状態で、特にスペーサーも入れず、とりあえず、スプロケをはめてみることに。



 


おぉ、さっきの写真に比べて、明らかに収まっている。


当たり前か。


 


そして、キャップを仮に締めると



 


普通にしまっちゃって、かっちり付いちゃうじゃないの。


ガタもないし、スペーサーもいらない感じ。


何の違和感もなく。


とりあえず、これで、運用はできるか?


という感じなので、もう、これで使うことに。


 


ちなみに、まず、ハイ側のキャップとスプロケ位置



 


これ、フレームにチェーンが当たらないか?


って思われそうですけど、後でやってますが、当たりませんでした。


 


 


で、手元にある11速のドライブトレインが付いた自転車は通勤用の5800シリーズ搭載車


これは、初回導入キットを使用している関係で、メカはショートゲージ。なので、32Tのギアには非対応。


もちろん、デフォが28Tのスプロケ付きの自転車に32Tじゃチェーンの長さもたらず、


フロントがアウターなら、実質3段目からしか使えない状態何だけど、まぁ、動作検証が主なので・・・。


 



 


 


で、そのショートゲージを使いつつ、フロントをインナーに落として、リアをローへ。


そうすると、変速機がスポークに一番近づくわけで、山を削った分、スプロケが通常より内側に入り込むから、


接触するんじゃないのかというのが肝心な所。


まぁ、でも、このホイールは、金属スポークじゃないし、カーボンスポークで、変な組み方と太さだから、


じぇんじぇん問題なく。



 


 


ということで、現状、こんな所です。



とりあえず、今日の帰り道に乗ってみて、


ロー側は使わず。


 


精度の問題か、自分のセッティングがいいのか、


ホイールを変えても、変速は全く未調整で動作する状態。


多少変わるだろうから、可動域とか、ワイヤーの張りをいじろうかと思ったけど、


そのままで動いてくれたので、特に何もせず。


 


「そもそも、漕げるのかい?」の検証。


 


まぁ、、別に、フリーボディがバキッと言って、分離して、


ギアがかからない、スッカスカになっても、フリーボディをまた買えば良い話。


 


しばらく運用したら、アルテグラ Di2を揃えて、別フレームのほうで組立、


実用してやる予定です。


 


また、ネタになりそうになったら、更新します。


 


お粗末でした。


 


※なお、標準的な作業は記述していません。研磨後のバリ取りや、フリーボディにグリスを塗る等。


※必要な物は、気合と、根性と、器用さと、ヤスリと、スプロケを外したりする工具、その他もろもろです。


※質問があれば、コメントから煽ってください。できるかぎりは回答していきます。


  でも、プロじゃないので、わからなかったらゴメンナサイ m(__)m


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ