2015年モデル ライトウェイ シェファードシティ 49,800円にテコ入れしてみた結果・・・。

2014年9月6日土曜日

クロスバイク

t f B! P L

やっと完成。


ちょっと、いろいろ手間取ったというか、結構面倒くさい作業を織り交ぜたんで。


 


この間、ノーマル状態のやつを組立、


「あまりにもこれは・・・。」自転車だったので、テコ入れしてみたのが、


ライトウェイ シェファードシティの38cm クレイジーレーシングブルー。



 


上の写真がノーマル状態で、普通に買うなら、この状態で乗ることになります。


 


で、組立最中から、「なんじゃこりゃぁ?」な自転車だったので、


なんやかんや揃えてテコ入れしまくりました。


 


コンセプトはあまりお金をかけず。


オイルの缶風なカラーなので、ちょっとクラシックぽく。


でも、快適性と、機能性も多少出しつつ。


 


作り変え後↓



 


 


いや、まぁ、劇的に何かが変わったってことはないです。


なので、ちょっとオレンジが増えたかなぁ?くらいの印象で結構。


 


 


ハンドル周り



 


なんやかんや、いろいろ変わってます。


 


まず、グリップ



 


エルゴ形状で、長時間乗っても楽なやつ。


グリップに手を置く感覚で乗れて、


コルク入りのやつをチョイスして、クラシックっぽく。


他にも、いろいろ候補は有りましたけど、とりあえずこれで。


通常のデザインでも、革風素材を使ったクラシカルな奴もいけます。


 


 


鬼門だったシフター。


どこぞの自転車屋のブログに、「ターニーがどうこう・・・」って、展示会で聞いたという話が書いてありましたわ。


同じく、あたしも展示会に言って、担当者に激しい突っ込みを入れた口で、


実車を組み立ててみて、「Oh my goodness!!」ということだったので。



 


つっても、冒頭に書いたとおり、金かけないので、大したことは無いやつです。


これと同じものは、イオンバイクで売っているモーメンタムの4万円クロスバイクにも採用されている品。


でも、僅かなグレード差で、ブレーキレバーが金属になるし、シフターのラチェットもかっちりしているし。


このシフター、左右揃えても2,000円ちょっとで買えるはず。


自力で交換できる手慣れのものなら、買えてしまえばいい。


これで、ターニーのへっぽこシフターとはおさらばです。


 


で、カラーコーディネートを織り交ぜるため、ブレーキとシフトのアウターをオレンジに。


コーディネートは”こうでねぇと”。



いやはや、鮮やか。


女の子受けしそう。


 


とここまでが、ハンドル周り。


 


 


次が、足回りで、この価格帯の自転車ならまず間違いなく、各メーカー採用されまくっている、


KENDA製のタイヤ。


個人的に、このタイヤが大嫌いなので、そそくさと交換。


まぁ、カラーコーディネートをしているくらいなので、カラータイヤにしてもいいかと思ったけど、


そこまで、派手派手にするのもどうかと思ったので、黒タイヤのまま、パンクプロテクター入りのブリヂストン製に。



 


BSのCYLVAに採用されている、結構いいやつ。


太さは同じ32Cで、どうせ初心者が、低い空気圧で乗り回してチューブとタイヤを傷めつけるんだから、


ちょっといいやつを付けておくという話です。


もちろん、前後とも。


 


 


で、カラーコーディーネートがてら、ペダルも踏み面が大きめで、


かわいい感じのを。



 


 


で、サドル。


元は黒で、なんてことないデザインのやつだったんで、


ブラウンのクッション性有りきのやつに。



 


 


 


で、最後に、リアメカ。


何を持って、ターニーがぜんぜん違うと言いたいのか・・・?


下手すりゃ、そのへんのシティサイクルに付いている6段変速メカの方がよほどいいんじゃないのか?


と、までは言わないまでも、ろくなもんじゃないと思ったので、そそくさと交換。


同じく、カネをかけず、8段対応品でチョイスして。



 


 


 


さぁ、ということで、大体こんなかんじで、テコ入れしてみました。


これくらいすると、だいぶ乗りやすく、扱いやすくなるんじゃないかしら?


 


実際、この自転車、14年モデルから比べてかなりの改悪だから、


逆に、いじるぜんていならいくらでも。


 


不運にも買ってしまった人とか、これから買おうという人には、


参考にでもしていただきたく。


 


で、おそらく、ここまでの作業を、まともな自転車屋に任せたら、工賃とか入れて1.5万円~かかると思う。


変な話、そこまでお金かけるなら、もっといいやつを買ってくださいませや。


という事になるので、


GIANTなり、MERIDAなり、見てもらって、


人と一緒で流されたいなら、ルイガノでも、ジオスでも、ビアンキでも買ってくださいや。


 


メーカー価格:53,784円


多分自転車屋の実売が1割引き程度で:48,000円くらい


ネットの安値が2割位引くのか?:43,000円くらい(送料別)


 


まぁ、昨今の値上がりを考えたら、初心者用クロスバイクでも、


メーカー価格が6万円クラスまで上げないと、あんましいいのないんじゃねぇのって思う。


 


はい。


 


ちなみに、この、なかば、遊び半分で作ってみた感のある自転車、


手元に有りますんで、欲しけりゃ適当にコメントからでも煽ってください。


原価計算してないけど、外したパーツの付属なしなら、2割引きの43,000円で、送料2,700円にて。


 


近々、ヤフオクにでも放出します。


 


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ