2015年モデル MERIDA MATTS J24  毎年すぐに無くなる、子ども用の24インチ MTB

2014年9月21日日曜日

MERIDA

t f B! P L

2台目は、これ。


MATTS J24


 


車名から察せる通り、子ども用のMTBで24インチのモデルです。


基本、子ども用は限定販売扱いで、在庫なくなり次第終了になります。


 


で、子供用自転車のラインナップ中、ソッコーでなくなるのがこのモデルです。


 



 


まず、組み立てたあたしとしては、箱開けた瞬間からマットブラックのフレームが見え、


「これ死ぬほどかっこ良くないか?」と、中二病をこじらせたようなセリフをつぶやいたという。


 


展示会では、テーブル席の右端の方に、子ども用自転車が並んでて、


あまり見てないし、写真も撮ってないんだけど、単純にこれは毎年すぐなくなるからという事で、


パンフを見て発注した次第。


 


簡単にスペックを書くと、


アルミフレームに、サンツアーのサスペンションフォーク付き。


ギアは、フロントシングルの、リア8段で、グリップシフト採用。


 


大人用のMTBをそのままスケールダウンしたような作りです。


 


 


ハンドル周り



 


ハンドル幅は、MTB風に幅ありめ。


実測で大体60cmくらい有ります。


各アウターワイヤーは赤で、カラーコーディネート的にもありかと。


 


 


シフター



 


子ども用自転車ならではに、グリップシフトです。


まぁ、8段なので、採用できるシフターにも制約があるし、


トリガーシフトにすると、レバー体が長すぎて、不釣り合いになったり、


フロントがシングルのせいで、デザインの合う左レバーが難しいし、


その辺のこともあってのグリップシフトなんだと思われ・・・。


 


 


フレーム



 


これが、まぁ、きれいな仕上がりでカッコイイこと。


マットブラックベースに、差し色あって、ロゴ入りです。


 


 


 


サスフォーク



 


あたし、個人は、街乗り自転車にサスペンションなんていらねぇ派の者なので、


オススメはしませんけど、付いているものは仕方ない。


SR SUNTOUR製で、そこそこ沈み、自転車を漕ぐときには力が抜けるかも知れないけど、


こども的にはカッコイイし、面白いんじゃないかなぁなんて・・・。


 


 


クランク



 


見ての通りの小さいクランク。


歯数は32Tで、ガード付き



 


フレームには、フロント変速機用のワイヤー受けもあるので、


後々、フロントに変速機を付けて、多段化も可能。


まぁ、クランクからなにから変えないといけないから、結構面倒だとは思うけど。


 


 


後変速機とギア



 


ここもサンレースのカセット。8段用で、操作してみて、特に問題は無いかと思われ・・・。


ただ、デフォルトで、チェーンがかなり長いんで、


ふだん、あんまりいじることのないBテンションボルトをゆるめてやったりしないと、


スパスパ感は出てくれなかったという感じです。


 


まぁ、ハイとローともにちょっと詰めてセットすれば、チェーンは外れにくくなるんで、


子ども用対策として。


 


だって、チェーン外れましたで、ギアとホイールの間に落ちて巻き込んだ、


絶望的なチェーン外れを直して、「変速するときは気をつけてね♪」と言ったそばから、


「わかりました」と言いながらの、6段目から一気に1段目だもの。


 


グリップシフトだからできちゃうし、言ったそばからそれかよ・・・。


と、落胆しますけど、まぁ、ね。


 


 


サドル



 


これも、かっこ良くなっている気がする。


なにげに、滑り止め面みたいなのもあるし、結構カッコイイんじゃないかしら?


 


 


タイヤ



 


え~、これに関しては、上の写真にある、サイドに白いラインの入ったものが純正品で、


KENDA製の繊維柔らかめ感が出ていたので、終わらばしてもらって、


CST製のサイドだけブロックパターンに変えて組み立てています。


 


いや、結局、街中走るのがメインだろうなぁ・・・。


と、想定したら、スリック系を履かせてしまっても良かったんだけど、


それだと、こども心的に面白く無いかなぁと思ったので、一応、ゴツゴツ感を残しつつ。



 


でも、舗装路面走るなら、断然、こっちのほうがいいかなぁと思ったんで、変えてみたという話です。


ちなみに、どちらも、太さは1.95です。


 


 


はい。


ということで、また、だぁ~っと書いてみました。


 


こちらの自転車が、子ども用だけど、大人用顔負けの、


メーカー設定価格:45,900円。


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ