さて、明日、MERIDAの展示会。2016年モデルのね。

2015年8月19日水曜日

MERIDA

t f B! P L

さぁ、さぁ、明日、MERIDAの2016年モデル展示会。


 


とかいいつつ、7月末だったか?


ディーラズキャンプって言って、要は、乗れる、いじれる、分かる自転車屋集めての試乗会的なもんがあって、


それ起点に、今日は名古屋で展示会をやっているらしく、明日大阪。


 


ということで、もう、情報出回ってるし、ほかのメーカーもちょこちょこ2016年モデルを出し始めたもんだから、


「追いつけ追い越せ引っこ抜け。」by マキバオー


の様相。


 


いや、マキバオーじゃなくて、コーターローにしよう。


ソルティシュガーの方で。



 


 


今日、ちらっと話聞いたら、すでに、初回ロットの自転車。


早いのが8月入荷で予定がたってたのに、もう、なくなって、次のロットになるのがいくらかあるんだと。


 


すげぇ売れ方だなぁ・・・。


 


アルミフレームのロードで、SCULTURAの100、400、700が軒並み出まくってるらしい。


明日、写真撮ったら、いろいろ書いてみますけども、軽く触れると・・・


 


まず、15年モデルで、クソほど当たりまくっていた、SCULTURA400。


この自転車は、新型105搭載で、税込14万円を切る価格設定が功を奏したのか、


爆発的売れようだったみたいで、早々に15年モデルの在庫も履け切った次第。


 


いや、厳密に言うと、ホワイトの一番小さいサイズがまだ残ってたけど、


乗れる人が、結構限られるので・・・。


 


で、この自転車は、値段も相まって、ブレーキとかチェーンとか、クランクなんかがシマノ 105以外のグレードだったり、サードパーティだったり。


たぶん、世の自転車屋は、「ブレーキ変えるといいですよ」とか、「クランクは歯数やクランク長も考慮しつつ交換しませんか?」とか、


勧めてたんじゃないかと思う。


 


うん。激しく賛成。


事、ブレーキは、アルテグラでもつけといたら、非常に良いと思う。


値段、微妙に張るけど、説明云々よりも、とにかく乗ればわかるんだから、


「ちょっと、そこ行く旦那。やってみてくださいな。」な話。


 


今、アルミロードでテスト通勤中。クラリスSTIレバーにつながったテクトロのかなり安いキャリパーブレーキ使ってると、


「なんじゃこりゃ?」な印象。


まぁ、さすがに、この組み合わせよりは良いけども、特にレース志向があるとか、


人と隊列組んで走るとかなら、効くブレーキは必須だと思う。


 


 


クランクは、まぁ、正直交換しなくてもいいかってところ。


クランク長は、フレームサイズに合わせて、170mmベースの172.5mmと175mmは比較的よく見かける数字。


160mm台を使うとか、小さめのフレームで175mm使うとか、いろいろあるんだろうからこだわる方はお好きにどうぞ。


 


むしろ、チェーンリングの方で、あらかたコンパクトクランク搭載で50-34Tがよく。


エアロロードとかなら高速巡航前提なのか、アウターで52が出てきたり。


 


あたしなんざ、楕円リング使ってるもんで、変速性能とか、シマノパーツとの互換性とかくそくらえの人間やっとりますんで、


特に、素材とか、互換性とかはとやかくないです。


 



 


今は、違うホイール使ってますけど、ドライブトレインはこんな感じですもの。


電動アルテグラベースに、RIDEAのリングに、KMCのチェーンに、スプロケ105で。


 


 


あぁ、え~っと、話それまくってきたので、まとめますれば、


15年モデルは400の設定があってよく売れたんだけど、これより安いやつとか、


クランク・ブレーキ・ホイールなんかを変えた奴が欲しいとかって話なので、


16年モデルからラインナップされとります。


 


そもそも、日本代理店のミヤタが入れてなかっただけで、本国サイト見たら、あったんですけどね・・・。


 


新登場でSCULTURA 100とSCULTURA 700。


 


まず100の方は、同じアルミフレームとカーボンフォークに、2×8段のコンポで、


Clarisベースの、リアディレイラーはSORA、クランクがFSAといった具合にごちゃまぜ仕様。


お値段、16年モデルから税抜き表記のみに切り替わりで、93,900円(税込101,412円)。


 


で、700の方は、数字が上がっているだけあって、お察しのとおり400からのアップグレード版的位置。


かと言って、アルミフレームベースにアルテグラ搭載ってわけじゃなく、先に値段書きますと、3万円差。


その3万円の違いは、主にクランク・ブレーキ・ホイールの違いです。


税抜き169,900円(税込183,492円)


 


クランクは、105になっていて(400の方は、シマノのクランクだけど105じゃないグレード)、尚且つ歯数構成が52-36。


「自転車のグレードを上げている分、乗り手が玄人志向だからこの歯数なのか?」


と、勝手に予想。


 


ブレーキに関しては、てっきり変わっていると思って書いてきましたが、手元の資料だとイマイチ判別できませんけど、


たぶん、テクトロじゃないやつに変わってる気がします。


おそらく105?


 


で、ホイールが、ミヤタが代理店を始めたのもあって、DTのコンプリートホイール。


乗ったわけじゃないので、ホイールの素性は知りませんが。


 


この3つの違いで、3万円差なら、結構お買い得で、たとえば400をベースに作り替えていく予算があるんなら、


700買ってそのまんまでもいいんじゃないかと思う。


 


そして、この自転車、オールラウンドモデルっていう位置づけだけあって、非常に乗りやすい位置づけの自転車。


 


いや、個人的な話をしたら、3機種とも乗ってみて、圧倒的にRIDEが乗りやすく、次がSCULTURAで、最後にむしろREACTOは嫌い。


くらいの話なんですけども。


 


結局、長くなっとりますが、16年モデルも、MERIDAは気になりますわ・・・・。


 


ちなみに、700の隣のページに、3000っていうのが載っていて、これがまたすごい。


カーボンフレームに105で2×11段。そして、ランプレのレプリカカラー仕様設定有り。


税抜き189,900円(税込205,092円)。


 


アルミフレームの車種と比べて、2万円差かよ・・・。


恐ろしいどころか、怖いくらいのコスパだと思う。


 


まぁ、とりあえず、そんな話を1つ。


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ