2016 MERIDA アルミフレームのsculturaをベースにしたグレードダウン版

2016年2月7日日曜日

MERIDA

t f B! P L

ということで、この間、REACTO400をベースにしたやつを作ったから、


次は、あまり物のフレームに、外したホイールと、シマノSTIレバー有りグレードの中で一番安いターニーを使用した、


さしずめ、ラインナップ上にないエントリーモデルとでも。


 


なお、ベースは、SUCULTURA700の50サイズのフレームです。


アルミフレーム+カーボンフォークの組合せ。


ステムとシートポストは純正品のまま、ハンドルはシマノ製 PLTのコンパクト。


ホイールは、REACTO400搭載品です。


 



 


いやはや、変速と、左側バーテープは、手負いの状態でやってますけども、


普通に有りそうな感じに仕上がってます。


 


このターニー搭載のロードは、イオンバイクのモーメンタムとか、


確か、ルイガノとかにも有ったはず。


それ以外に、ちらほら見受けられますが、あまり、列記としたブランドからは出てない印象です。


安いパーツなので、ブランドイメージが下がるとかも大きいかと。


 


まぁ、これ、MERIDAのフレームになってますが、


中国モデルとかなら、そもそも鉄フレームにステムシフター搭載とかになるので、


それよりは一応上のランクになり、


かと言って、国内モデルで扱われているのは、Claris搭載が一番しただから、


それよりはワンランク下のクラスに。


 


スポーツオーソリティのオリジナルグレードとかで有っても良いような気がしないでもない。


SCULTURA50とか、30とかなどなどの名前で。


 



 


ってなことで、シフターはもちろんA070型番のターニー。


旧2300シリーズとか、更にその前のSORAとかに同じで、親指シフト付き。


なので、ブレーキレバー1本だけみたいなデザイン。


 


親指シフトの弱点というか、下ハン握っている時に変速操作が出来ないってのがあるけど、


まぁ、そんな使い方をしなければいいだけの話ということで。


 


あぁ、そうそう。


もちろん、フレームから組立なんで、各パーツ、シマノのパッケージから出して組み付けてます。


で、変速の操作をして調整するわけだけども、以外にストレスフリーに動いてくれている印象。


7段用のチェーンだったりするので、結構もっさりした感じのチェーンでも、


多少くらいは調整の良さが有るんだろうけど、案外スパっと心地よく動いてくれる印象。


 


正直、全然これで良いんじゃね?


くらいの。


 



 


で、この角度から撮ると、変速ワイヤーが触覚のように横側に。


この方がワイヤー交換とかをし易いのは言うまでも無く。


Tiagraとか105とか、その他大半、ブラケットをはぐって、カバーを外して、ワイヤーを通してになるからちとめんどくさい。


週一とか、そう頻繁にワイヤー変えるわけじゃないから、良いんだろうけども。


 


あと、インジケーターが付いているから、今なん段目(正確にはどのくらいの段?)に入っているのかが一目瞭然。


この辺もありがたい機能。


 


 



 


 


ハンドルだけ別の自転車に使っちゃったんで、新たにシマノ製のやつ。


LTシリーズが安いんでちょくちょく。


サイズとか、デザインとか、豊富だし、何よりも安いし。


使っているのは、コンパクトの400mmだったかと。


 


 


 



 



そして、いつもなら、交換対象になるブレーキも、そのまま使用。


逆にこのグレードなら、このブレーキがお似合いかと。


 


あぁ、ここも1つ。


最新の、と言うか、1つ前のやつから、このターニーがパーツカタログに載っていて、


そうなると、各他のパーツとの互換表も載ってます。


 


で、ブレーキをアップグレードしようとする際、


実はこのレバーだと、105とかは使えない組合せになってます。


 


推奨されているのは、BR-R650、R451、R450、R550の4種。


※もちろん今後新しいモデルや型番で追加の余地有り


平たく言うと、グレード外で、シマノのロゴが入っているだけのランクのパーツです。


 


互換性の話をしていくと、じゃぁ、そもそも、テクトロのブレーキが付いてる時点でおかしいじゃないか?


ってなるので、まぁ、あくまで、シマノが推奨する組合せです。


もちろん、引きしろが全然合わない奴とかは危ないのでダメですけど。


 



 


 


ホイールは、もともとエアロロードについていたやつだから、ハイト30mmのもの。


アルミリムで、シールドベアリングのハブで転がり良好。


 


タイヤは、ブリヂストンのディスタンザ 25cです。


 


 



 


 


で、このクランクが、もちろんターニーグレード。


BBは、確かUN26って型番のやつが専用品だったかと。軸長110mmの。スクエアテーパー。


Clarisがオクタリンクだから、逆にこっちのほうが扱いやすい気がする・・・。


 


歯のデザインというか、リングがボテッとした印象で、重たそうな外見。


それ以前に歯が鉄で出来てると思うから、ホントに重たいけど。


 



 


 


チェーンと、フロントディレイラー


チェーンは、対応している型番が多いので、結構選べる余地あり。


まぁ、別にサードパーティでも、とにかく7段に対応していたら使えます。


使ったチェーンは、CN-HG40。8段まで対応のチェーンです。


一番上は、HG-91とかまであるんで、そのへんでもよろしいかと。


 


ディレイラーもターニーグレードで、バンド付タイプ。


つい最近、105の直付タイプとかいじってて、それに比べたら、組み付けも調整もまぁ、楽。


 


で、あくまで整備台の上での話になるけども、


結構スパスパとギアが変わる印象。


 


よく、コンポーネントのグレードは、フロント変速機の違いとかって言うけど、


結構楽に動いてくれるんじゃないかと。


 


 



 


リアディレイラーもターニー。


イメージ的には、クロスバイクに付いている変速機みたいな印象。


 


 



 


 


スプロケは、7速カセット用で有ればあらかた使えるかと。


ただ、ディレイラーの方の制限があって、ローの最大が28Tまで。


 


 



 


 


通常、このクラスで自転車が有るのなら、たぶんシートポストはアルミですけども、


ベースのフレームがちょっといい自転車からなので、カーボン製ポストです。


 


 


 


ってなことで、こんな感じのを1台。


 


あとで、ヤフーショッピングに出品しときます。


 


 


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ