フリーの音消し

2016年2月4日木曜日

中華カーボン

t f B! P L

まぁ、なにも、この作業だけに没頭しとるわけじゃないので、


ちょいちょいずつですが、今日3本目の投稿。


 


とりあえず、元のホイールからタイヤを移し替え、


スプロケを取り付けようかという所。



 


 


あたしが個人的に爆音フリーが嫌いなので、グリスを入れて消音化するわけです。


ハブによりけりだけども、あらかた5mmの六角レンチか、15mm 17mm等々の薄いスパナ(ハブコーンレンチ)があれば。


もちろん、ハブによって全然違うんで、MAVICとかをはじめ、専用のやり方があるやつは、専用のやり方で。



 


で、このハブの場合は、ハブのシャフトを5mmの六角レンチで両側につっこみ、


まわしてやると、外側のキャップがネジになっていて、それでもう、フリーが抜けちゃうという仕組み。



 


ハブ本体の方は、たぶん8mmの更にでかい六角穴が出てきて、同じようにやると、今度は反対側のキャップも外れ、


ベアリングが露出します。


 


カップアンドコーンじゃないので、よくあるシールドベアリング。


パイロットベアリングクランクプーラーとかが有れば、ベアリング交換も可能。


同じ規格のセラミックベアリングなんかに変えちゃったら、よりよく転がるように。


 


抜けたフリー



 


 


下のラチェットの爪と、ボディの間の黒いのがシール。


一昔前のハブって、こんなのなかったと思うけど・・・。


 


ハブ側の溝。



 


もう、グリスの”グ”の字も見えない。


さらっさらの、無色透明な、サラダ油でも入ってんのか?


くらいの感じのオイルがちょっと有るだけ。


この時期寒いんで、グリスが溶けたってことも無く。


 


 


で、この溝なり、あるいは、ラチェットの爪なりにグリスを入れてやると、


ラチェットの爪が起きた時のカラカラ音が小さくなります。



 


グリスをどのくらい入れるのかは、適当なさじ加減で。


入れすぎて、それがくそ硬いグリスなら、爪が起きず、自転車漕げないという事に・・・。


いい塩梅にどうぞ。


 


 


で、戻すんだけども、このフリーボディの場合、爪が3箇所に2段構造で出ているタイプ。


普通に回しならがハブに戻そうとすると、なかなか入ってくれないこともあるので、


あたしの場合は、輪ゴム使ってます。



 


 


作業中の写真を撮りようが無いので、写真なしですけども、輪ゴムで爪を押さえといて、


その状態でフリーボディを回しながらハブに押し込むと、上手いことハマってくれて、


輪ゴムも一緒にハマりますけども、ゴムなのですっと抜けるし、抜けにくい場合は、切って引っ張るとスルスルするっと取れます。


 



 


後は、外したキャップを六角レンチで取り付けて完成。


これで、あらかたのハブで音が小さくなってくれます。


 


 


残りがスプロケの取り付けで、フリーボディがアルミなので、かじり防止にうっすらグリス。


その後スプロケを付けて完成です。



 


 


まぁ、あの、下手を打つとこうなります。


11枚のギア、厳密には、最初3枚は一体型ですけど、


考えながら入れていけば、きっちり収まりますから、慌てずに。


 


ギアのオモテウラを間違えると、ハマりませんけど、


あの一箇所だけ有る狭い溝が、実にいい仕事してくれますんで。


 


 


ってなところまで進めるとホイール完成。


 


試しに、車体に付けてみるとこんな感じ。



 


 



 


 


ランプレのレプリカカラーも相まって、フレームはアルミ素材なのに、


パッと見カーボンフレームの本気仕様に見えてくるwww


 


もう、このままでも十分な気がしないでも無いけど、


残りは、サドル・クランク・BB・チェーン・ブレーキ前後を交換。


 


おいおい、ヤフーショッピングに出品する予定で。


 


 


ちなみに、元のホイールは、まぁ、適当にググってもらったら、公式HPなり、


主に関西に有る自転車屋さんなんかが載せてたりするので、そっちでも見て下さい。


 


元のホイールが、一応エアロを意識しての、たぶんハイト30mm仕様。



 


ただ、率直な疑問として、アルミリムのホイールで、ハイトが出てくると、


重量的にかなり不利なんじゃないかと・・・。


 


そりゃ確かに、エアロ効果は有るだろうけども、相当なスピード域まで持って行かないとその恩恵はほとんど無いわけだし。


加速、漕ぎ始めが鈍っても、スピードが乗り始めて元を取る仕様とでも。


 


たま~に、ネットショップで売ってる、激安クロスバイク的なやつで、


しゃらくさいホイールを見たりもするけど、そこまでは行かずともそんな印象。


http://item.rakuten.co.jp/voldy/10010523-21/?scid=af_pc_etc&sc2id=159578302



 


上の写真の自転車。


実車を触ったことも何度かあるけど、よく、シマノのWH-R500を”鉄下駄”とかって揶揄するじゃない?


シマノのホイールを鉄下駄と揶揄するのであれば、このホイールはさしずめ死刑囚の足枷とでも。


あと、ニップルが割れやすくて、リムテープに遮られた中空のスペースの中で、


壊れたニップルの破片がカラカラと音を立てること多々。


 


 


まぁ、なにも、2万円くらいで買えるクロスバイクもどきの自転車に、


高速度域での走行性能とか求めてるわけじゃないし、


いいじゃないの。見た目かっこいいわけだし。


この手の自転車はデザイン性とか見た目が重要なんだから。


 


ってなことで、途中から話がそれてしまっておりますが、


フリーの音消しの話しでした。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ