29,800円でカーボンホイールを作る話の現実味

2016年3月5日土曜日

ロードバイク

t f B! P L

とにかく、カーボンリムが付いてて、ホイールとして組み立ててあったら、


カーボンホイールってなるとすると、


性能とか全く無視で行けば、どうにかなる。


 


カーボンリムが、前後セットで200ドルくらい。


ってのが、24,000円程度。


安いの見つけてきたら180ドルとかもかろうじて見つかるから、


そうなると、21,600円程度。


 


ハブは・・・


今日、シマノのパーツカタログを眺めてて見つけたのが、


現行のモデルチェンジ後Tiagra ハブ。


これのリアが、まさかの11段対応品だった・・・。


 


しかも、105もアルテグラも32H、36Hの設定しか無いのに、


Tiagraは、28Hの設定有り。


 


よくある中華カーボンホイールは、20H/24Hだから、


スポーク本数は12本分増えるけども、28Hなら少ない方。


 


重量的にもラジアル組併用で軽く作れる方向に持っていけるかと。


まぁ、ラジアルにしようが、タンジェントにしようがあんまし変わりないか・・・。


 


そのTiagraのハブが前後で5,000円くらい。


 


残りの1,000円~3,400円で、スポークを手配できたら、29,800円に収まる。


 


あるいは、フロントハブをさらに安いグレードにして、1個1,000円くらいのにすると、


もう1,000円余裕が出る。


ってなると、最大4,400円でスポークを手配できるとして、


ステンレス製の安いスポークならどうにか。


 


 


とりあえず、後輪にTiagraグレードのハブを使うと、最安で11段対応できてしまうから、


これは外せない。


 


あとは、まぁ、いい塩梅に、適当なロット数量産出来たら、


29,800円切りも十分可能なレベル。


 


ただ、組み上がったホイールが何の芸もなく、


大したことねぇホイールになることは間違いないだろうから、


その辺りが考えもの。


 


安かろう悪かろうか。


 


近々、暇を見て、1セット試作してみよう。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ