アルベルトの後輪を組み替えできるかどうかの話。

2016年3月10日木曜日

普通の自転車ネタ

t f B! P L

ブリヂストンが世に送り出している、今や、超高級通学用自転車


「アルベルト」シリーズ。


 


だってさぁ、カタログ見たら、アルベルトロイヤルっていうハイエンドモデルで、


税込み82,944円ですよ。


 


高っけぇ。


 


んで、ものすごくニッチに、これの後輪ギアの話。


車名の通り、アル”ベルト”って言うぐらいだから、ベルトドライブ。


なので、もちろんチェーンじゃぁねぇ。


 


後輪は、シマノ ネクサス 内装3段、5段、8段のハブを使用。


今時期で、トラブルが多いとしたら、長く乗った3段変速ハブだと思うんで、その話。


 


型番にして、SG-3R45。


そして、それがアルベルト専用品なんだろうか、ギア取り付け部分にネジ切りが有って、


そこにギアをネジ付けて有る仕様。


ボスフリー的に。


ただ、まぁ、厳密に言うと、ボスフリーはハブのフランジにネジ山があるから、専用工具使ってギアを簡単に外せるけど、


これは、内装3段ハブは、フランジじゃなくて、ギアユニットのパーツにギアが付けてある仕様。


専用工具的なものも、イマイチなさそうだし、そもそも、フリーギア状態なのに、どうやってギア単体を外すんだ?


 


ってのも、まず、アルミの肉厚のフランジで、


スポークは#13のステンレスがデフォルトで、現行モデルとかは確か#12だったはず。


リムもステンレス製。


なもんで、ぶっちゃけ、あんましスポークが折れたりしないはず。


たぶん。


事、テレビCMみたく、かわいい女子高生が乗るんなら、より一層負荷がかからないから。


 


ただ、筋骨隆々の男子高校生がバキバキ乗ったらどうなるかは・・・。


 


で、スポークが折れました~。


となった時、このギアが外せないと、スポーク通らないから、一体どうやって張り替えるんだろうか?


という話までが長い前フリ。


 


いかんせん、ほんの今の今まで勘違いしてたのがあたしの頭のなか。


テーマが、「どうやってベルト用フリーギア単体を外すのか?」なので、回答が見つからないわけですよ・・・。


 


で、そのテーマを若干変更に導いてくれたのが、


実際にホイールを触ると、あれ、これ、ハブにガタ有るじゃん状態の代物。


一旦、ばらして、玉あたり調整して締め直しとかんと・・・。


の、工程で・・・。


 



 



 



 


 


あぁ、そうか。


なにも、ギア単体をはずさなくても、ギアが付いている部分ごと外せば良いのか・・・。


という、これまでに、何回も内装ハブを分解しておきながら、今更のこの回答。


だいぶ年を食ったせいで、頭のなかが固くなってきてるのか、ニュートラルな視点が作れていない。


こりゃぁ、もう、随分、焼きが回ってきたなぁと痛感している所です。


 


ってなことで、ともかく、このギアさえ外れてくれれば、スポークは通るわけですから、


スポーク通して、仮組みしたあと、ギアユニットを組戻して、


あとは通常通りホイール組立。


という、なんてこと無い展開に持ち込める。


 


結果的に、この状態に出来るわけで・・・



 


 


通常のホイール組立から、多少手間が増える程度の話で、


技術的には特に問題なく、そんなに難しい課題でも無く。


 


ってなところです。


上の写真の状態に持って行く場合は、14mm×2、15mm、17mm(ローラーブレーキのナット用)あたりのハブコーンレンチが有れば可能。


 


スポーク長は、26インチで273mmか274mm。


27インチだと、291mmか292mmで行けるかと。


※リムがステンレスか、アルミか、スポークの太さが#14か#13か#12か、ニップルの長さをどうするのか、で多少前後します。


※上の長さは、オーソドックスな6本組で組んだ際のスポーク長です。アルベルトにかぎらず、普通の3段変速の自転車も共通です。


 


 


しかし、情けない。


8年位、毎日、いやというほど自転車いじってんのに、今頃気がつくとは・・・。


 


ただ、記憶が正しければ、その8年間で、1件しかなかったんだよなぁ。


スポークがバキバキ折れてるアルベルト。


そもそも、その自転車、他の部分の痛みも激しすぎて廃車にしてたし。


 


てか、ブリヂストンにギアの外し方聞いても、明確な回答が返ってこなかったしなぁ・・・。


これは、ブリヂストンからさっぱりした回答がなかったから、外せないと刷り込まれたことにしてしまおう。


 


 


まぁ、とりあえず、まとめると、


アルベルトの後輪だって、普通に組換可能です。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ