完組ホイールをリビルドしてバージョンアップする話1

2016年3月4日金曜日

ロードバイク

t f B! P L

手元にあるいらないものを処分していくと言っておきながら、


今日も、新たになんだかんだ注文してんだから、世話がねぇ。


 


ってなことで、タイトルの話。


完組ホイールを組み直すというふざけた話です。


 


つっても、なにも、10万とかする、高いホイールで。


ってな話じゃなく、1万円くらい~で買える安いホイール。


ロードバイク買った時についていたホイールなどなど。


 


題材が、フルクラム レーシングスポーツ。


MERIDAの2015年モデルのRIDE410搭載品です。



 


完組ホイールなので、スポーク少なめ。


フロント18本。


リア24本です。


 


フロントはストレートプルスポークのラジアル組。



 


リアは、ドライブサイドが6本組で、交差する部分は接触なし。


ノンドライブサイドは、ラジアル組。



 


一応、フルクラムの



 


レーシングスポーツ



 


 


改めて後ろハブ



 


そもそも、左右非対称すぎるフランジ。


完組なので、理にかなった専用設計品。


 


そして、ドライブサイドの交差部分で、上から下、下から上のスポーク通しなし。


なので、接触なし。



 


※いやはや、ピント有ってなかったから、全然わかんねぇ・・・。


 


 


ついでに、重量なんぞ。


リムテープ付き


 


後輪



 


 


前輪



 


 


ってことで、トータルが、1887g。


リムテープの重量を考慮しても、「まぁ、よくあるエントリークラスのホイール的重量じゃね?」


くらいの所。


 


あぁ、そもそもの話。


このホイール、レーシング7とか、レーシング3とか、レーシングゼロとかグレード有りまして、


公式HP見ても載ってない、レーシングスポーツです。


ってのが、おもに、完成車搭載用。


どこぞのメーカーが自転車作った時に、それに搭載用の品です。


見た感じだと、レーシング7の下あたり。3,5,7と来ているので、さしずめ、レーシング9とでも。


 


ってなことなので、完全にオリジナルで作っているスポーク本数多めのホイールよりはより良いかとは思われつつ、


かと言って、市販品の完組ホイールに比べると、まぁ、そりゃぁ比較対象のグレード次第か。。。


 


んで、ググると、このホイールが、プラネットXで、170ドルくらいで。


http://www.planetx.co.uk/i/q/WPFURSPO/fulcrum-racing-sport-clincher-wheelset


 


ってなると、日本円換算で今のレートだと2万円くらいだから、


「あれ、結構するなぁ・・・。」


な感じの価格。


 


でもでも、このホイール使わないなぁとかって言う場合に。


あるいは、ある程度乗った後、「カーボンホイールほしいけど高くて買えない・・・」ってな人むけの話。


 


まず、ちょちょっとデータ取り。


コンプリートホイールって、新品状態がコンプリートだから、


この状態でスポークテンションとか測っておくと、


「あぁ、このホイールは、このメーカーは、こんな数値なんだなぁ」と1つの目安に。


無論、リムを別のものに交換するんであれば、適正なテンションも変わるでしょうから、


一概には言えませんけども。



で、パークのへっぽこテンションメーターではじき出された数値が、


上の通り。


 


事、後輪は2:1組なのよ。


このホイール。と言うかハブ。


なので、スポークテンションがだいぶ是正されてるはずなんだけど、


いざ実測したら、16:8のスポークで、メーター測定値で4~5の差。


う~ん、まぁ、でも、コレでもだいぶ優秀なはず。


普通に組んだら、半分か、6割か、まぁ、そんな印象。


 


で、データを取ったらばらすまで。


このバラシもちょっと気を使う。


ってのも、アルミリム。スポークテンション高めにカンカンだと、


一気に一箇所だけゆるめたりすると、最悪リム曲がります。


だって、ものすごい力で引っ張られてバランス取ってんのに、


一箇所パキっとやってしまうと、ぐにゃっと逝くんで。


なので、ちぃとばかし気をつけつつ。


 



 


すっ飛ばして、外したニップル


「おぉコレは」な形状。


 


リム側から工具突っ込んで調整できるタイプ。


なので、頭がヘキサゴン。



 


 


あたしの指が死ぬほど汚いのはさておいて・・・。


今日、たまたま、ドロドロチェーンを触ったんで。


 


ってなことで、しれ~っと工具を出してきてみたり。



 


サイズは5.5だそうな。



 


 


そして、ひたすらバラしていくんだけども、いかんせん緩みにくい。


まず、ストレートプルで、プレーンスポークが使われているから、


ある程度緩めると、スポークも一緒に回って、ニップルが取れない。


なおかつ、「さすがコンプリートホイール」と、言わんばかりに、緩みドメ付き。



 


この白いやつ。


ただ、これも、指力だけで緩んでニップルが取れた奴もあれば、


プライヤーでがっちりやっても滑るような奴が有ったりでいろいろ。


なので、あたしの指力で外れた奴と、そのままだったやつが以下のとおりの割合↓



 


18本中6本だけ敗北。


 


そして、また、意味もなく重量計測。


 


ニップル



 


先日載せたアルミニップルが10個のせても反応無しで、


メーター壊れとるんかと思ったけど、壊れては無いらしい。


今回は、2個載せた段階で1g表示。


なので、1個0.5g以上はある計算に。


質感からして、アルミというよりも、ブラスかと。


 


スポーク



 


長さは測定してませんけど、14番のプレーン。


まず間違いなくステンレス製の、静電塗装でブラック。


後輪ドライブサイドだけ、Jベンド。後はストレートプル。


前輪のスポークが1本7g。


 


 


ハブ



ストレートプルなので、ハブに引っ掛けて引っ張る感じ。


まぁ、そりゃぁ、普通のスポークも一緒か・・・。


穴には通すこと無いけど。


 


 


リム



 


ググッて出てきた数字によると、ハイトが24.3mm。


クリンチャーで、前後とも一緒。ホール数は違うけど。


そして、コレが1本あたり498g。


 


 


ということで、だいぶダラダラと、長く書きましたけど、


第一弾はここまで。


 


要は、「あんまし使わないなぁ・・・」な、コンプリートホイールを吊るし上げるところまでです。


 


一応、この続きをパパッと書くと、


ハブだけ流用であれば、


スポークは、同じリムを使う、あるいは同じERDのリムを使う場合は、


実測して同じ長さのスポークを手配すればいいだけ。


複雑なスポーク長計算も一切必要ナシ(笑)


あぁ、同じ組み方ならね。


 


ニップルも、同じ長さで用意すればまず問題なし。


素材変えてアルミにしたり、色付きにしたり、まぁ、いろいろ。


 


リムも、と言うか、今回は、このリムを変える計画。


ハイト24mmのカーボンリムを特注程度に、18Hと24Hの穴開けてもらって、


中国からお取り寄せ。


※よくあるのは、20Hと24Hの組み合わせなので、製造工場系かそれに近い系の販売者で無いと対応してくれない可能性有り。


 


このフルクラムのリムの実測内寸がおよそ282mm。


んで、中華カーボンホイールのそれなりのSellerのページを見ると、


規格図を載せてくれてて、軒並み、ERDが291.4mm。


 


つうことで、数値的には、実測内寸から10mmプラス程度。


片側5mmで、その5mmはニップルの中に収まるスポークなので、


万事OKとなる運び。


 


ってなことで、今日、早速、リムを注文したので、


到着したら、第2弾の記事起こし予定です。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ