OXBIKESのPECOって言うやつの後輪を組み替える話。

2016年5月25日水曜日

修理ネタ

t f B! P L

全体像は載せないけども、まぁ、こんなややこしそうな奴ですよ・・・



 


14インチで、カセットフリーのギアが付いて、小さい径のディスクローターがついてて、


外装のギアなのに、フレームが正爪になっていたり。


と、まぁ、どんな構造やねん・・・


な1台。


 


実際、公式HP見ても、後輪の取り外し方。


って言うマニュアルまで公開されてんだもの・・・。


http://oxgroup.co.jp/bicycle/service%20manual/service%20manual.html


 


で、なにがどうなってんのか?


と言われると、フリーが壊れて、ギアがかからない状態。


大方爪が逝かれたか、爪を弾かせているバネが逝かれたか・・・


分解してみたものの、非常にとっかかりのない作りになっていて、


これは、もう、補修させる気は無いな。な作り。


 


 


タイヤサイズが14インチだもんで、フロントに60Tか?くらいのばかでっかいリングが付いていたり、



 


 


フリーは、SRAM製で、リアメカはマイクロシフト製という造り。



 


 


 


そそくさとバラして後輪



 


逝かれたフリー



 


 


んで、超がつくほどの小径車だから、スポークもこれでもかっていうくらい短くて、


測り忘れたけど、10センチくらいの印象だったかと。


そして、4本組とか6本組とか論外な感じなので、あぁ、ちなみにロードの完組ホイール並に24H。


とはいいつつ、後輪なのでラジアルで組めず、ラジアルと同じ通し方で、隣同士でいきなり交差というやり方。



 


ホントは、スポークも交換したいけども、まず既成じゃ絶対無い長さだろうなぁという前提で、


かと言って、カットしてネジ切り転造もめんどくさいので、と言うか、あんましコストかけられない事情があるので、


スポークは流用。



 


新しハブ↓



 


 


もう1つ補足。


こんなトリッキーな自転車になってくると、ちょっとした補修パーツでも汎用品を寄せ付けない規格になってます。


事、今回見たく、同じ規格のハブがあるか?と言われたら、あったら見せてほしいです。


そのくらい、この自転車専用品な仕様。


で、基本は、正規代理店とかを経由して発注するしか無いんでしょうけども、そこはこのご時世、


ヤフオクで見つけて買ってきてます。


神戸にある自転車屋さん。ビチアモーレっていうお店でした。今回は。


対応早いし、基本買い取りとかしてて、中古車販売主体みたいな感じですけども、


まぁ、特に悪い印象は受けなかったです。


いかんせん、ネット上での取引でしか無いので、実店舗がどうなのかは知ったこっちゃないですけど。


今回見たく、くそニッチなパーツでも在庫持っててくれるからありがたい。


 


そもそも、あたしの場合、どうしても見つからなかったら、台湾とか中国の方に問い合わせてみて、


案外すぐに見つけてくれるので、「じゃぁそれ送って」って言う流れも結構使ってますけども。


 


で、スポーク長、短い上に、ニップル回しも入りづらい感じなので、だいぶ手こずりつつも完成。



 


そもそも、センターゲージとかを使う余地も無いし、紙1枚分もセンターずれ無いのか?


と言われると、たぶん、ずれてるでしょうけども、まぁ、そこはあえて、ロートルの古臭い振れとり台を使用して対応。


ホーザンのC330って言う、ちょっと古いデザインのやつが有って、それよりも前の時代のやつ。


たぶん、30年かくらい前の・・・。


見ると、扇的な囲いの中に、Mの文字が1つだけ。


 


そんなメーカー有ったっけ?


自転車用の工具とか作る、作っていた、作りそうなメーカーで、Mから始まるような所。


宮田くらいしか思いつかないけど。


あとから思い出したけど、箕浦か?


 


まぁ、いいや。


話逸れた。


 


で、あとは、そそくさと元通りに戻して完成。



 


手元のシフターも、マイクロシフト製で、SRAM的な感じだから、使いづらいことこの上ない。


現在進行形で、4700シリーズTiagraのフラットバー用を常用してるもんで、あのスパスパ感と比べると、


なんか、操作しづらいというか・・・。


 


 


つうコトで、こんな事やってみたという話でした。


ちな、ハブが3,500円の税抜きと、送料が500円。


正味4,000円ちょっとでハブを手に入れつつ、他に必要なのは工具と気合と技量かと。


 


ただ、このチャリンコ15万円位する、超高級車(でもないか・・・)な奴なので、


そんなのを買える経済力のある人は、買ったお店に持ち込んで、1万円か、1万5,000円か払えばやってくれると思いますけども。


 


おしまい。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ