2017年モデル MERIDA SCULTURA DISC 700のお話(アルミのミドルグレードなディスクロードバイク)

2016年8月25日木曜日

MERIDA

t f B! P L

お次が、SCULTURAシリーズにドッと増えたディスクロードの1台。


SCULTURA DISC 700。


 


ベースにSCULTURA700というロードが有り、端的にはそれのDISC版です。


ただ、機械式ディスクではなく、油圧ディスク。


 



 


カラーリングが2種で、写真の、9000のフレームっぽいカラーと、微妙に見切れているマットブラック/グリーンの2色。


ディスク台座は、シマノ推奨のフラットマウントタイプ。


 


当然ながら、ディスク対応のロード用ホイールで、通常版の700と同じく、DT SWISS製のR24 SPLINE。


 


従来、下位扱いの400や100と同じフレームなりパーツなりを踏襲してましたけども、


通常版の方、700と400で、同じジオメトリー扱いで、BBの規格が、それぞれプレスフィットとねじ切りに分けてあります。


 


また、搭載パーツ。


700の方は、マイナス17°ステム採用で、400のステムに比べて寝てますから、


概ね地面と平行な感じでステムが伸びていってます。


 


要は、700の方が上位なので、乗り慣れた人向けにアグレッシブなパーツ選定をしたものかと。


 


油圧ディスクなのも有って、多少値が張り、通常版700が169,900円に対し、


こちらが209,000円の設定。


ざっと4万円くらの開きで設定されてます。


 


他のメーカーも含めて、シマノがディスクロードパーツをどんどん投入してますし、


各社、各車種で、ディスクロード増えてますから、業界的に普及させたいんじゃなかろうかと。


 


ただ、まぁ、これも、個人的な意見で、ある程度グレードのが上の方のキャリパーブレーキであれば、


プロユースを除いては、事、アルミリムなら十分ブレーキが効いてると思うし、


上位モデルの油圧ディスクならよりタッチもよかったりするんでしょうけども、このあたりのグレードだとどうなんだろうか?


ってのも1つ。


あとは、メンテナンス性とかの問題で、いろいろ専用工具が必須になる節が有りますし、


いや、まぁ、それは、店側の問題か・・・。


シマノのテクニカルセミナーとかでも、ココ数年、しきりにディスクロードのメンテとかやってたし。


 


まぁ、そんなところです。


 


カード



ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ