相当やっつけられた自転車のフレームをどうやってきれいにしていくか。

2017年9月11日月曜日

ミニベロいじり

t f B! P L

ほんと、自転車ネタが全然無いですけども、降って湧いてきたミニベロいじりでも。


と言っても、新車じゃないです。


スクラップベースです。


乗り潰されて、各部のパーツは相当やっつけられ、いろいろカスタムも有って、


この状態からまともなところに直すなら、修理費用が3万~って言うようなレベル。


元が4~5万くらいの自転車だろうから、果たしてそこまでお金かけて直していく人がいるのかどうか・・・。


まぁ、よっぽど愛着が有るとかなら話は別ですけど。


 


で、もう、いきなりばらしてまして、フレームセット状態。


外したパーツは、クランクと前後のハブくらいしか使用予定無いので全部廃棄。


と言うか、使えたもんじゃないので。


 



 


遠巻きに見ても、まぁ、汚れっぱなし。


チェーン回り、ブレーキまわりは、言わずもがな。


元が白いフレームなのに、この有様。


 


取り合えず、車種名がMV-1って言うらしい。



 


持ったときに、頭でっかちにフロント側がクソ重たいので、


まぁ、フレームはアルミで、フォークだけスチールか、よかったらクロモリか?な印象。



 


ブレーキまわりはまっくろけっけ



 


ヘッド周りも色々飛んでいったのか?



 


 


ということで、とりあえず、100均のワックス洗車シート(車用)



 


汚れが浅いうちだと、十分これで落ちるけど、ここまで年季の入ったものだとたぶん落ちないとは思いつつ。


 


シートで拭いた後↓



 



 



 


完膚なきまでに拭き上げたわけじゃないけど、新し目な汚れが結構これで落ちるんで、


以外に白くなるところが増えた印象。


 


 


なので、お次がフィニッシュラインのバイクウォッシュ



 


これ使うんなら、外で水道の水使ってじゃぶじゃぶやって行きたかったけど、


その環境は無いのでスルー。


とりあえず吹き付けて、ちょっと置いてから、ボロ雑巾で拭き上げ。



 


これが意外に強力で、見違えるほど白くなったかと。


ちなみに繰り返しになる元の写真を。


 


BB回りなんかも結構きれいに



 


ヘッド周りなんかは、汚れを落としていくと、フレームの下地まで塗膜が削れてるところを見つけてみたり。



 


 


ということで、バイクウォッシュを使ったところでも、完膚なきところまではやっぱり行かない。



 


 


まぁ、もちろん、いろんなクリーナーが有るので、その中から良いやつを使っていけば簡単にきれいになるんだけど、


塗装へのダメージも顧みず、とにかく安くきれいにしたいんであれば、一択かと。


その成れの果て↓



 


このロゴのところはシールの貼り付け後とかもありましたけど、そのシールの糊もなくなりましたわ。


 


そして、さっきの下地まで削れていたヘッド部分



 


 


これもまだ、軽く拭いたくらいなので、やりきってないですけど、やりきってなくても簡単に汚れ落ちてくれます。


 


 


はい。


ということで、写真だらけなので間延びしてますけど。


フレームまでばらすんなら、剥離剤使って塗装を引剥した後、下地のアルミにクラックがないかとかまでチェックして、


サーフェーサーから、下地塗装から、やりまくっても良いんじゃなかろうか?


クソ手間かかるけど。


 


そこまでやるのは面倒くさいので、流石にやらないです。


あと、きれいに塗装が出来る環境とか持ってないので・・・。


 


あ、書き忘れた。


基本的に使うべきではない、でもいとも簡単にフレームの汚れを落としてくれる魔法の液体ですが、


お察しの通りで、洗浄用シンナーです。


ひと缶3,000円くらいで買える、アンパン中毒御用達のやつ。


 


この洗浄用シンナーの主な用途は、ラッカー用薄め液なんて言われ方もするんで、


塗料を薄めて、エアブラシなんかで吹くときに使うようなやつですわ・・・。


 


じゃぁ、その原液を、塗装済みのフレームに使って良いのか?


フレームの上にはクリア層が有るけども、古いフレームでクリア層がどっか行っちゃってる場合は、


塗料にシンナー直付けになるわけで。


シンナーを浸した雑巾をフレームに引っ掛けてしばらく置いといたら、下地がマルマル出てくるくらい強力なので。


 


「塗料に硬化剤が入ってるからそんなこと無い。」って言われそうなんですけども、


まぁ、それはメーカーが塗装に対しての気合の入れよう次第とでも。


分厚く強固にやってるところもあれば、必要最小限に薄く塗ってるだけのところもありますんでね。


ルイガノの塗装を見る限りは、前者の方なイメージです。


 


 


今回の場合は、ベースが廃車だし、スクラップだし。


汚れ落とした後、各部タッチアップして、ウレタンクリアを吹く予定なので。


 


とりあえず、も少しクリーニングしてから、クリア吹くところまで。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ