<ミヤタ クルーズ/シマノ STEPS>小雨・強風・ウェット路面の中、片道5Kmくらい登坂で

2018年3月16日金曜日

電動自転車ネタ

t f B! P L

さて、まず、今日が仕事休み日。


だもんで、7時半とかにスパッと起き。


強風で窓がガタガタ揺れてやがったから。



で、取り合えず、雨雲レーダーをみるとどっかに行きそうな感じだったので、


小雨降ってる中スタート。


とりあえず、遠くに行って土砂降りとかになられると至極困るので近場。



ローカル地名を出して行くと、


西区扇のLECT辺りからスタートして、古江の住宅地を登って、五日市インター方面へ。


目指すは、来月末オープンのTHE OUTLETで。



それで、なかなか衝撃的と言うか、面白い状態が確認できまして、


これまでは、


「メーターのRANGE表示が相当伸びて、200Km以上走れるんじゃね?」


「メーカーの公称値が最低距離」


という認識だったんだけども、どうやらそれは違うらしく、というのがこれ↓




時間で10時ちょうどだけど、イオンに向かって走っていき、推定最高到達点っぽいところで停まって撮影。


昨日の夕方乗った時、というか、今朝スタート時は、ECOが40Km台の表示だったのがご覧の数字まで。



そして、実走距離が、わずか4.4Kmほど。



この区間が終始上りで、特に古江西とかになるのか?西広島バイパスの下辺りの住宅街が、


クレイジーな瞬間坂道の繰り返しみたいなことで、「これ30%超えてない(´・ω・`)?」


みたいなところが有った気がする。


無理やり道路にしましたみたいな極端な坂がちらほら。



で、アシストがどんなもんか試したいから、HIGHモードに入れっぱなしで漕いでみて、


そんな30%有りそうなところも余裕でスイスイ。


「いや、これ、マジですげぇなぁ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」


とか思いつつ、ロー側のギアがどこまで必要かとかもチェックしてみて、


自分の脚力だと、そんな30%でも、HIGHなら26Tか28Tくらいで十分だなと言う印象。


これ以上ギア比を高くすると、ペダリング時のトルクが上がるから、アシストの出方が弱くなる感じで、


しんどいだけなので。



あぁ、話がそれた。


で、イオンでけぇってまじまじと見てみて、それでもチャリで30分程度。



でも、これ、絶対渋滞しまくると思う。



そして、イオンを見て、もう良いやでとんぼ返りし始めた時、ふいに、


「今電源きって、再投入した時のRANGEはどうなのよ?」と思い、やってみたところ↓




という事で、時計の通り、5分後の撮影で、電源を入れ直すと、ECOが35Kmまで増加。


流石に外に走りに行っているので、その5分間でバッテリーを急速充電したとかいうわけもなく、


素直なバッテリー残量ベースでの走行距離目安表示かと。



つまるところ、走行距離を伸ばす方向で表示してるなぁと、市内の平坦路とかを走ってるときはそういう出方で、


山登りに使うと、途端に消費して、”いわばマイナス表示”もするっていう仕様です。



実際、今日、乗ってるときは、ほとんどHIGHに入れっぱなしで、軽いギアでハイケイデンスで、


アシストが出力されやすい乗り方にしてたから、より消費したんだと思うけど、


普通に乗るなら、ECOのアシスト力くらいで、1段か2段くらい重たいギアにしても、自分の脚力で登りきれる様な坂だったんで、


スポーツ自転車初めてとか、高齢者とか、体力衰え組とかの層だと、こんな減り方になって、


それなりのレベルで自転車やってる組の人たちが道楽で買う分には、こんな極端な減り方はしないんじゃなかろうかと。



結局、登坂スキルとかによるところも有るわけで、乗車姿勢、ペダリングスキル、ギアの選び方、体重などなどで、


大きく左右されることになると思う。



で、もう、データ取れたし、寒いし、帰ろうかと思いきや途中で寄り道して再度登り。


スカイゲートとか書いてあったっけ?


結婚式場かなにかが有る方へ。


そうすると、また、メーター数値が減る方向へ↓




言っても、標高150mくらいだけど、そこそこ高台で、瀬戸内海とか見えちゃったし。


遠くに見えるのが、方角的に江田島とか、似島とかじゃないかと。




という事で、登坂したときにどんな出方するのかでした。



あぁ、あと、アシスト関係なくなるのが、登坂したということは帰りは下りで、


車道をぶっ飛ばしてたら、60Kmくらいは簡単に出ると思うけどそんな事はせず。


むしろ、細い路地だらけで、ブラインドコーナーの連続だったから、


ここぞとばかりに油圧ディスクブレーキに物を言わせて、さしずめペーパーロック狙いな感もある連続ブレーキを。


が、まぁ、やっぱし、この程度の下りぐらいじゃ、全く問題なし。


相変わらずワンフィンガーで引いても”カツン”と効きまくるし。



むしろ、下りで如実に気になるのはタイヤ性能。


終始ウェット路面で、細かい砂利とかが結構有るようなところとか、つぎはぎだらけの路面だったりもしたけど、


登りにしろ、下りにしろ、「もすこしこのタイヤどうにかなんないの?」っていう印象は感じっぱなし。



あたしは今、テストがてら乗ってるので、メーカー出荷時のまんまベースで、サドルとスイッチの位置だけ交換・変更して、


あとはそのまんま状態。


ぼちぼちカスタム用のパーツが届くと思うんで、来たら、ざっくり手を入れるから、それまでの使用で。



長くなってるので、とりあえずここまで。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ