MERIDA REACTO4000

2018年7月11日水曜日

MERIDA ロードバイク 組立

t f B! P L
            なんだかんだ作業場で場所をとってたので、進められるところまで進めてのストップしたところまで。


の写真。



まぁ、パッと見はほぼ出来上がってますけども。





ベースの自転車は、MERIDA REACT4000の2018モデル。



来月の8日とかに2019モデルの発表会的なもんが有るんだけど、たぶん2019モデルもさして変わらないと思う。



 



んで、自分が乗るようだから、いろいろ多少変えてあるけども、



元の状態から使っているのは、フレームセット、BBパーツ、クランク、ステム、フロントディレイラーだけ。



あとは、全部変わってます。



 



というのも、元々105搭載のリア11段なんだけども、いらないから8段クラリス化。





 



強いていうと、8段クラリスはSSでロー側32Tまで対応。



つまるところ、平地巡航のときは今つけてあるロー25Tとかでいいし、山登りするときは32Tのやつに気楽に交換可能。





これサンレースだけど、シマノでも8段ならクロスバイク用でごまんと出てるから、実売1,000円台。



組立時に、チェーンの長さを32Tに合わせ、アウター×ロープラス2リンク設定で写真の長さです。



(パッと見、上下プーリーの90°のやつと一緒な感じの長さですけど。)



 



ダウングレードこの上ないけども、別にそこまでストイックに乗るわけじゃないし、



R2000のクラリスは、レバー形状が変わったから、上位モデルと遜色ないし。



動きがどうとか言われるフロントディレイラーは105(新デザインのやつ)のままだし、



ブレーキもダイレクトマウントだから105のまま。



クランクとか変えても良かったけど、時間かかりそうだからスルー。



特にBB386EVO用のBBパーツとか、中国から実売1,000円くらいの激安品を買って、よく使ってたけど、



なにせ時間かかるし。



チェーンは、ミヤタ クルーズいじりのときに使った、KMCのパチもんチェーン 11段用。



相変わらずリンクがゆるゆるで頼りないから、そこだけKMCのミッシングリンク



サドルはそのへんに転がっていた、たぶん汚れありのアウトレット品で仕入れたやつ。



書いちゃ駄目だけど、原価300円とかの処分品。



ホイールは、リビルド品。



ベースはシマノ WH-RS010で、ばらしてハブだけ使って、リムは中華カーボンの良さげなワイドリムに、



なんてことないプレーンスポークとアルミニップルなだけ。



なにせ、ハブが20H/24Hの仕様だから、中華カーボンリムで組みやすしい。



シマノが完組みホイールのハブ単体を販売してないっぽいから、わざわざばらしてやってるけど、



要は、何かしらのロード完成車を買ってRS010はじめそんなホイールが付いてたら、



リムとスポーク交換で、なんちゃって完組に仕立て上げられるっていうことで、



ある程度使ってリムがすり減って交換時期とか、事故ってリムをやったりとか、



そんな場合には思い切ってやってみるのもありかもです。



まぁ、自分で組むとなると、工具代だけでだいぶお金かかるし、



人任せならAliexpressで買ったリム持ち込みで気さくに受けてくれる自転車屋を探さないといけないし。



※リビルドの詳細知りたい方は、ページの左カラムにあるアマゾン広告下の検索欄に「リビルド」って入れてくださいませ。



 



で、自転車の解説とかどうでもいいのにだら~っと書いたら長くなったので本題。



数日前に載せた、張り出したワイヤーが嫌いなので、ルーティングを左右逆に入れ替えてスッキリ化目論見。



まず、下の写真がメーカー出荷状態↓





 



逆化後↓





 



もはや、変速ワイヤーつけずに写真撮ってないか?



って疑われそうだけど、そんなわきゃないです。



以下、別角度から↓









と、まぁ、こうなってます。



これ、まだ途中だから追加でいろいろ作業はするけど、とりあえず、各種ケーブルにフレームとの接触部分につけるクッション材は必至。



ロードバイクなんざ、基本まっすぐ走るし、コーナリング時は車体を倒すから、そうそうワイヤーも動かないんだろうけど、



塗装剥げたり、フレームに傷がつくんで、保護材つけといたほうが無難。



 



あと、これ、ブレーキワイヤーも左右入れ替えてあるから、海外仕様になっててよりスッキリしてたりです。



追加で書くと、リアがダイレクトマウントブレーキだから、開放レバーが入ってるけど、いらない可能性もあり。



ってのが、このホイールは25mmワイドのリム。タイヤが25C。



ブレーキは元々リムとシューの間にクリアランスが必ず存在するわけで、取り付け取り外し時に開放がなくても外れるんじゃないかと。



要は、リム幅がワイドであれば、ワイドリムに合わせたクリアランスだし。



25Cのタイヤだと、ブランドによっては細かったりしたりで、言うほどリムサイドのラインから飛び出ないかもで。



ごく単純に、ケーブルの通り道に金属パーツが有るんだから抵抗になる気がしてしょうがない。



だったらいっそ、取っ払ってフルアウターでも行けるんじゃないかと。



組み立てるときにフルアウターにしようかと思ったけど、フレームに通してあるのを抜かないと行けなかったんでやってませんが。



 



「いやいや、スプリントしたときにシュータッチするし」



ってな場合は、まぁ、開放レバー入れてくださいませ。



剛性の低いホイール・リムを使ってるか、バカトルクで踏み倒せるかな人がそうなるでしょうけど、



一般の人が普通に乗る分は、なかなかそうならないと思うので。



 



え~、まぁ、その、タイトルからそれた話が大部分を占めてるのでグダグダになってますけども、



シフトワイヤー逆化の話でした。



ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ