MERIDAのREACTO4000

2018年7月9日月曜日

MERIDA ロードバイク

t f B! P L
            さて、いつ来るんだ?


っていう状態で思ってたら、ついさっきふいに到着。



したのが、MERIDAのREACTO4000。



レプリカカラーのフレームだけど、モデルの桁が4桁なのでカーボンフレーム。



去年はREACTOのチームモデル乗ってたし、その前が同じ4000だったし。



※直近で書いた分の最後の方に写真載せてるんで参考にでもどうぞ↓



https://play-bicycle.site/archives/899



 



ただ、このREACTOはモデルチェンジ後のやつだから、フレームのデザインが微妙に変更あり。



とはいえ、間違い探しくらいのレベルに違ってるくらいで、ベースは一緒。



いや、むしろ、ベースデザインからガラッと変えるとなると、



それは、もう、別の自転車というかフレームになるわけで。



 



でですよ、これを取り上げるのも、2018モデルが出てから初めて。



なんでかって言われると、去年の2018展示会に行ってないから。



ごく単純に、その展示会日に社内の別の人間が居ない予定になってて仕事休めなかったから。



たぶん、2~3年くらい連続で行ってた気がするけど、去年は行かなかったわけです。



で、販売スタートから今日までの間に、1台も組み立てることがなかったし、



組み立てたのがSCULTURAばっかりだったし。



で、問題は、来月の中頃に有るだろう、2019の展示会に行くのかどうか・・・。



ぶっちゃけ、日帰りで広島ー大阪の、新幹線代はじめ全部自費で、



会場ついてもせいぜい2時間位見て、話聞いてとんぼ返りするだけ。



そして、たぶん、E-bikeがラインナップに加わるかもなんだけど、ロード系はフレームもさして変わらず、



あまり大きな変化も出ない気がするわけで・・・。



 



 



まぁ、いいや。



クソ長い前振りはおいておいて、こちゃら↓





 



自分の”天の邪鬼”っぷりが盛大に発揮されているので組立前。



まじで箱から出しただけの状態。



だってさぁ、世の中のこの手のブログだのフェイスブックだの見たら、どこぞの自転車屋様方が、



「入荷しました」とか、「試乗レビュー」とか、そんなのばっかで当たり前に組み立ててあるじゃん。



だから、もう、出来上がった写真見たって、たぶん、情報を調べてる人たちからすりゃあ見飽きてるわけですよ。



逆に、組立前の写真とかそうそう見る機会もないでしょ?



なので、ご覧の有様で載せるわけです。



 



んで、細かい変更点がいろいろ有るけど、フォークがエアロっぽくなってる点





なんか、ピナレロのドグマがこんな事になってなかったっけ?



他のメーカーにも似たデザインはいっぱいあるだろうけど。



 



あと、ケーブルのルーティングが変わって、トップチューブでなく、ダウンチューブから入っていくパターン。





いやぁ、もう、これは、なれてない人たちは大変な気がする。



実際、フルアウターとかでうまいことやろうと思ったら、BBパーツ一旦抜いたりとかもするんじゃね?



MERIDA公式のメンテ動画見てもらったら、ブレーキワイヤー使ってやるやり方が出てるんだけど。



※今調べたら見つからなかったんで、なくなったかもです。



 



まぁ、いいや。



んで、このREACTO4000なんですけども搭載コンポが、5800の105。



いや、これ、知らない人が見たら意味がわからないな・・・。



「5800の105(ごぜんはっぴゃくのひゃくご)」って。



 



今、右側のモニターに在庫表出してて見てるけど、



ざっくり5000と4000、4000のディスクは概ねメーカー在庫あり。



強いて言うなら、サイズのでかい54とか56で怪しい感じ。



 



だもんで、想定よりも売れていないのか?



部外者だから詳細はわかんないけど、むしろ2017モデルとかは馬鹿売れしてた気もするから、



気合い入れて多めに作ったから在庫潤沢とか、そんな話?



 



にしても、搭載コンポが古くなっちゃうから、狙いめっちゃぁ狙いめなんだけど。



実際、R7000の105がクソほど良くなってて、5800の105だと置いてけぼり食らうとか、



そんな事ないですからね・・・。



 



そんなところで、毎度思うのは、絶対ないけど、MERIDAないし、ディストリビューターのミヤタから、



下位グレードのフレームセット出してほしい。



フレームセットで売られてるのは、チームモデルとかで、要は本気で乗ってる人用。



それでも、30万円前後だから、他のメーカーに比べりゃ半額だったりするので、



比較的安めなんだけども。



でも、結局、30万かかるとなると高いし、あるいはそこまで硬いフレームいらないってことがほとんどだし。



 



だもんで、15万くらいで、レプリカグレードのフレームセットを出してくれりゃぁ、



かなり、いろいろ融通効くのになぁと。



例えば、手持ちでコンポを持っているとか、シマノじゃなくてカンパとかSRAM使うとか、



そんな場合は、積んであるコンポいらないし、あるいはホイール変える前提なら、



完成車についてる”誰が乗っても大丈夫ホイール”とかいらないわけだし。



別パターンで、お金持ってない高校生とかが競技で使いたいけど予算が厳しいときに、



ラインナップにない下位グレードのコンポ積んでとか。



 



まぁ、そんなことを常々考えてるんで、パーツなどなど、海外通販で買ったりとか、元々使ってた中古とか、



ガンガン持ち込んでもらって組み込み、純正搭載品はヤフオクで売っぱらって値引きに当てたりとか、



いろいろ融通きかせてるんだけど。



 



長くなってきたので、ここでおしまい。



とりま、一応、仮組みして、自転車の形にはしよう・・・。



その後、再度ばらしでコンポ載せ替えようと思ってるんで。



ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ