2018年9月10日月曜日

クロスバイク

t f B! P L
            ということで、もう、毎日、不要なストレスを受けっぱなしに仕事してるから、


バカバカしくてやってられないんだけども、そんな折楽しみを見つけつつは手前の通勤用。



 



昼間書いたとおり、ハンドルなんぞを交換したんだけども、



ぶっちゃけ、変えたところで大して変わらなぁと思いつつ交換。



 



厳密には多少ポジション調整したり、グリップの角度やらも変更してんだけど、



思いの外、バチッとハマっていい塩梅になりすぎたから、追加で更新。





 



昼間書いたときに載せてないけど、実はサドルも変わってて、このサドルは純正搭載品。



純正搭載品なんだけど、組み立て段階で破れを発見して不良交換になったやつ。



もともとつけてたワケありサドルに比べて低反発気味な素材なんだけど、



短時間ならOKで、長時間はケツの肉がもげることになりそうな印象。



いや、これは、乗り手の体重次第だろうけど。



 



んで、サドルに加えて、シートポストを交換済み。



このポストが見てくれの通りセットバック有り品で、フレームサイズ480だと、



個人的にはノーマルポストよりちょい後ろが良いなぁっていう感覚に陥ってたから、



まず、ここがバチッと合った印象。



ペダリングしてて、「あぁ、漕ぎやすい」って即実感。



 



で、下半身周りのセッティングがいい塩梅に行ったところで、



ハンドル周りは、ステムが元よりちょい長で、ハンドル遠く化。



乗車中、視線を落とすと、ハブ軸よりも先にハンドルクランプ部分が来る感じになってんだけど、



ロードに比べたらフラットバーな分手前に来るからちょうどいい。



そんな感じでゆったり感ができたんで、腕が窮屈にならずハンドリングしやすい。



 



プラス、元のハンドルに比べたら、バー単体で100gとかの世界なので、



幾分ハンドルがクイックになった印象。



つっても、曲がるとき、ハンドル切るよりも、体重移動で車体を傾けて曲がる乗り方だから、



あんましクイックに動かなくてもいいけど。



 



このハンドル特性が合うなぁと感じたのは、通勤途中に一瞬だけ存在する荒れた路面の下り。



あそこで、MTB的に腰を浮かして乗ってるときに、これはハンドル軽いほうがコントロールしやすいだろうなと。



 



ということで、この話が一体全体、どこの誰に参考になるのか、微塵も思い浮かばないけど、



いよいよ煮詰まってきて、いい塩梅の感じになったから1ネタ。



 



歴代乗ったこと有る自転車に比べたら、MERIDAのアルミロードフレームでフラット化して乗ってた時期がるけど、



それに匹敵するくらいの感じになってきたから、いよいよ2万円台のクロスバイクとは思えない。



一流メーカーの技術が頭打ちで革新的な事ができず、ノーブランドにその技術が浸透してこの結果なのか。



あるいは、たまたま、エアーオンのフレームを作ってるところが、しれっと高い技術なのか。



「そんだけ改造すりゃぁ、そりゃぁよくなるだろう」っていう冷静なツッコミからくる、あたしの所業なのか。



 



まぁ、でも、実際問題、自転車の完成形って、これ以上革新的に変更されることがないだろうから、



素材が出て10年から経てば、成熟してきてどこもかしこも一緒になると思う。



例えば、カーボンフレームが出て、エアロロードが主流になりつつ、



そんなエアロロードを方々のメーカーで見比べたら、似たり寄ったり。



結局同じように、風洞実験とかしてフレーム設計してんだから、



最終的に同じ方向になるのは至極当たり前なわけでね。



仮に、そんな中でからっきし違うようなものが出てきたら、今度はそれを真似して他のメーカーが出すだけだし。



 



ちょっと話を膨らますと、自転車フレームの次世代素材に、こんなのを使ってほしいっていう個人的願望。



1位は、蜘蛛の糸



実体化するのにハードルが高すぎるだろうけど、蜘蛛の糸の強さが自転車のフレームになったら、



結構強烈な気がするわけですよ。



「こいつ何いってんだ?」って思われるだろうけど、そのへんに精通してる人なら理解されるはず。



 



2位は、竹の繊維



実家じゃないけど、祖母がたけのこの生える山を持ってて、毎年死ぬほど抜かないと竹林になりはてる。



要はほっとくと死ぬほど生えてくるし、竹を間伐するのにまぁ、大変なわけで、



挙げ句、運悪く扱いを間違えると、簡単に人の皮膚を弾いて出血させるわけでね。



1方向に強いイメージしか無いから、そのまま使うならUDカーボンみたいな特性になるかもだけど、



原材料が無尽蔵にいくらでも手に入るから原価的に面白みも有るし。



 



ということで、あるあるなベスト3を書かずして、2つで終わるという・・・。



話が脱線して、終着点が見当たらないからこれまで。



 



今、また、ポンドが動きまくってるから、ちょっとにらめっこしないといけないので。



ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ