サカモトテクノ エアーオン2 カスタム3

2018年10月20日土曜日

クロスバイク ロードバイク 組立 走るネタ

t f B! P L
            一応書いておこう。


手前の、サカモトテクノ エアーオン2をいろいろカスタムして、



最初のカスタム状態がこれ↓





 



その後、今の状態がこれ↓





 



書き起こしたけど、基本、クロスバイクのフレームでロードバイク化するのはやめといたほうがいいわけです。



https://play-bicycle.site/archives/10608



 



それでもやる人は、まぁ、そのなんだ?



自転車を組み立てる楽しさとか、組み立てスキルとか、パーツ規格とか、互換性とかをいろいろ考察して楽しむ人達?



にしては、ほんとに金かかりまくるし、その結果、大したことない自転車ができるだけだから、



やめといたほうが良いっていう話です。



あたしは、格安クロスのフレームでやってますけど、



ジャイアント エスケープだろうが、



ルイガノ シャッセだろうが、



ジオス ミストラルだろうが、



たぶん一緒かと。



 



んで、実際にやった人からしたら、「いや、それは違う」ってなると思うけど、



確かに一部はそう。



つまりは、ドロップ化して、かっちりポジションも出ていい塩梅に乗れるように仕上がったとき、



フラットバーに比べたら、ハンドルが遠くなる分、前傾姿勢が取れて、空気抵抗が多少減れば、



高速巡航とか、やりやすくなるから。



だもんで、「クロスでもロード化したら早く走れる。」って事にはなるはず。



 



なるんだけど、「じゃぁ、もともとロードバイクとして販売されている自転車に匹敵するか?」



ってなると、たぶん、目が泳いで、口を閉ざすんじゃないかしら?



どうあがいたって、後付でロード化していくとそれなりにお金がかかるわけで、



かかってお金で買えるロードバイクの方が、はなっから同等かそれ以上の性能出てないか?



ってわけです。



 



クロスだと、フレームがアルミで、フォークは多くがスチール、稀にアルミ、あるいはクロモリ。



ロードだと、フレームがアルミで、フォークはカーボンが多いこと。



コンポは、安くシマノ クラリスの2×8段にして、エントリーのロードなら軒並みこれ。



ヤフオクでコンポセット買ってきたら25,000円目安かしら?



あたしが組み立てやつは手組みのシマノハブ流用カーボンホイールだけど、アルミの安い完組付けたとして、



いや、そもそも、車種によっては、フレームのリアエンドが135mmでロードホイール使えなかったり。



そんなところを勘案していくと、もう、前途多難にも程がある。



 



あぁ、これじゃぁ、単なるやめといたほうがいい話の繰り返しか・・・。



なので、ここからは実際に走ってみてどうなのか話。



 



昨日の帰り、普通に雨の中だったから単なるシェイクダウン程度だけど、



とりま、路面びしょ濡れだったし、寒いしで、トップスピードでも40Kmくらい。



そりゃぁ、フラットバーよりは高速巡航しやすいし、



曲がるときもドロップのブラケット握りでハンドル切ったほうが乗りやすい。



(いや、まぁ、個人差ありまくりだろうけど)



街乗りだから、下ハン握ることも無いけど、まぁ、楽。



(いやいや、これも個人差が・・・)



 



あとメリットが有ったとしたら、車重がだいぶあるもんで、速度乗せたら惰性で結構進む印象。



重たいホイールとかのときと同じ印象で、結構ぐ~んと進んで、足止めても”が~”で、



ブレーキをだいぶいい感じにしとかないと怖くなるかも。



あたしの車体は、ダイアコンペのキャリパー付けてるけど、こいつは意外に好印象。



体感的にシマノだと105(5800シリーズ)くらいには効いてると思う。



アルテまで行くと、引きの軽さとかがちょっと違うんで、フィーリング的に劣るけど。



耐熱加工ありの中華カーボンリムに、フロントがスイスストップ、リアがASHIMAのカーボンリム用シューで、



結構安心して止まってくれる。



 



 



で、デメリット的に感じられるのは、まず車重。



エントリークラスのロードバイクよりも重たくなってるかもしれない。



むろん、超絶金掛けて、超軽量に持っていけばフレームが重たくても軽くできるかもだけど、



それこそ、いよいよ、なんのために?



になるから、まぁ、エントリークラスのロードに揃える作りにした場合に、たぶん重量が増える。



 



それから、使うフレームが、実売5万とかで買えるクロスベースだとしたら、



フレーム特性的に軽量なロード用アルミフレームよりも、もたつくと思うんで、



加速感とかがいまいち。



反発力がないと言うか、「もさ~」っとした感じになる印象。



 



んで、手に入りやすいロードパーツを落とし込むとしたら、



クロスバイクよりもギア比が上がるんで、漕ぎ始めがちょっときつくなる。



例えばコンパクトクランクで50T×32Tからスタートでも、



クロスでアウターに42Tとか46Tとかが付いてると、幾分軽いから、



たぶん、はじめてならビックリするんじゃないかしら?



まぁ、フロントインナースタートで対策できるけど、



ロードのエントリーモデルなコンポのフロント変速性能ときたらね・・・。



 



あと、なんだろう。



いろいろ、乗りながら考えてたけど、忘れたんで、残りはたいしたことないかもしれない。



まぁ、とりあえずそのくらい。



ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ