たまには、ためになりそうな自転車ネタでも投稿しとかんと。

2018年11月5日月曜日

パーツ ホイール 修理ネタ

t f B! P L
            たまには、ためになりそうな自転車ネタでも投稿しとかんと。


ということで、結構”あるある”なんだけど、理由とか直し方とかのアプローチがなさそうなので、



そんなネタを1つ。



 



車体は、ブリヂストンのママチャリ型電動自転車 アシスタリチウムDX



数年使用して、高台で登坂での使用が多く、2~3年目に、3段目のギアの歯飛びを起こすようになって、



調整しても改善せず。みたいなパターン。



 



結局、ママチャリ電動は、モーターユニットが「”どっかん”アシスト」をしてくれるから、



ほとんどの人が、重たいギア固定で常用しているかと。



外装なら7段目とか。内装なら3段固定みたいな。



 



当然ながらそれをやり続けると、まいどまいど高いトルクが掛かり続けるから、



内部がどうにかなって、今回みたいに歯飛びが出たりするわけですよ。



たぶん、普通な自転車屋さんなら、変速ワイヤーの伸びとかでプッシュロッドの位置が有ってないとかを見ると思うけど、



まぁ、それで直ることが多いから、それも正解っちゃぁ正解。



でも、今回のやつは、2段目でロッドの線がツライチなのに改善されてないって話なので、ネタにしてます。



 



つうことで、前振りを書いといて、もう車体から外してあるけど、後輪↓





空気ミハルくんとか付いてるけど、「あれいるか?」って毎回思う。



リムテープが収まりにくいし、最悪パンクの原因になりそうだし。



 



さておき、搭載されているのはごくごく一般的なシマノの3段変速ハブ↓





通しタイプで、電動だからデカスプロケ付きの、アルミフレーム用で軸長が191mmのやつ。



 



そのままだとどうしようもないので、ブレーキとスプロケと、ブレーキ側ロックナットを外して1次分解↓





 



問題なのはユニットの中身なので、今度はこっちを分解↓





軸に残っている左側のでかいパーツがEリングで止まってるんで、そっちから外したほうが良いと思うけど、



今回は逆で、ギア側のロックナットも取っ払って外してます。



 



ほんで、3段目が飛ぶって事は、3段目のところが噛み合ってない、あるいは噛み合えない状態になってるはず。



それがどういうことかってのが、外したまんまの状態で3段目に持っていけないのが以下の写真↓





 



説明が難しいから、本来の3段目状態が以下の写真↓





上の写真は異物を取り除いた後で撮ってるから収まってますけども、もともとは収まってなくて、



半分くらいだけ噛み合った状態での使用になっていたという話。



だもんで、ゆったり低回転とかで漕ぐ分には漕げるけど、トルクが掛かるようなペダリングをしたときには、



ギアが滑っちゃうから、抜けたようなことになるって話です。



 



じゃぁ、なんで、きっちり収まらなかったのか?



ということで、今度は最初の分解で外してなかったEリングを外して、以下のパーツ単体に↓





ヘドロ化した大量のグリスが付いているのは毎度のことなのでスルーしつつ、本来収まるところに、



なんか異物が入りまくってるから、収まらないってのがごく自然な話。



んで、ドライバーでこそいでみると、なんかヘドロに混じって塊がありそうな雰囲気↓





ということで、パーツクリーナーを軽く吹いて、グリスを落としてみたら明らかに金属片がはまり込んでる↓





 



だいぶシールドされた内装ハブで、どこから金属片が入ってきたのか?



ってなると、単純にその近辺のパーツの磨耗とか、欠けとかで発生したものかと。



 



う~ん、微妙にピントが合ってなかったな・・・



工場とか地図記号的なパーツの角が丸まって、台形チックになってるのとか見ると、



まぁ、ここも削れたなぁって話です。





 



ということで、ここらも分解して、異物を取り除いてやれば、途中の写真のように、3段目状態を改善できるけども、



乗り手の人が住んでる家は変わらないわけで、これからも登坂でトルクのかかる使い方になるわけだし、



洗浄して、グリスアップとかし直して組戻しても、しばらくは使えるだろうけど、



また同じ症状が出てくる可能性が高いのが、まぁ、妥当な考えかしら?



 



ともすると、これをそのまま使うのは無いので、ユニットだけまるまる交換で↓





ってのが、一応、こんなパーツも出てますんでね。



内装3段ハブの中身だけ。



みたいなパーツが。



 



もっというと、摩耗してた部分だけとかもシマノから補修パーツがあるかもだけど、



近年、送料の値上がりとか、パーツ単価の値上がりも有るから、パーツ2個だけ取るのと、



パーツ問屋からユニットだけ買うとかが、たぶんトントンになると思う。



100円のパーツに、送料が1,000円かかる世界なので・・・。



 



長々と書いてみましたけども、3段目固定で使ってる電動自転車で、



3段目が飛ぶようになったら、ハブの中でこんなことになっているって話でした。



 



これまた、一応補足しときますけど、パーツとしてユニットだけとか有ったりしますが、



仕入先によってはハブごとのほうが安上がりになるケースもあるんで、載せたような作業ができる人たちでも、



コスパ的にハブ交換勧めてくるかもです。



ただ、まぁ、そうなると、ホイール組み換えになるので、そっちでコスト高になるか・・・。



 



あるいは、そのお店で直せないとかだと、やっぱりハブ交換か、もしくはホイールごと交換とかも有るのか?



たぶん、どう転んでも、1万円近くは取られるんじゃないかってレベルの案件になるかと。



 



まぁ、でも、ユニットだけ交換前提だとしたら、車体からホイール外すところかはじめて、



30分とかでどうにかなるレベルだし、ユニットだけならまだ安いほうなので、



所によっては安価に直してくれるかもです。



 



よろしくどうぞ。



ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ