FX NUKE インジケーターのサインに対する補足

2020年2月13日木曜日

MT4 インジケーター ポンド円 相場分析

t f B! P L

あくまで個人的に体感してる部分での話ですけど、


いつもの画面で使ってるインジケーターは、サインとローソクが乖離してる時、


しばらく後に戻ってくる習性が結構出てる感じで。


f:id:dyqgs757:20200213151741p:plain


例えば、これが今のポンド円 15分足。


左下、サインとローソクの乖離が有ると、


しばらくたった後にサイン位置ど同水準が出現。


なんだったら、その水準からエントリーのほうがより取れる事に。


しかも、これにメリットが有るのは、サインとローソクの乖離状態は、


相場に勢いがあって急変した時に起こりやすいから、


ほんとにそこでポジると高値づかみになりやすく、


実際、左下のサインどおりにポジれば、しばらくの間含み損が続く状態。


でも、サイン水準まで戻ってきてのエントリーなら、


逆にそこが安値くらいのことなので、含み損も少なくなる感じに。


あるいは、損切りを入れるにしても、そこからマイナス10Pipsとかに出来るから、


場合によっては、次の反対向きサインが点灯して来るので、


損切りするにしても、損失幅が少なくなるかと。


ここまでは上昇局面の話で、今が下降局面で同じ状態だから対比。



今日の午前中早くに売りサインが点灯して、


そこでポジらずに数時間待っていれば、概ねサイン位置と横並びな水準が発生。


20Pipsくらい違ってるので、これは結構でかいはず。


実際、このサインと横ばいになったところで売り参戦してたら、


今までの動きで30Pips分取れたり。


そして、なんだったらこの下落がまだ続きそうなイメージも持てるから、


含み益を抱えたままホールドしててもいいだろうし。



来週、イギリスの指標発表が色々有るから、


土日を挟む前にポジションクローズで売り(下落)とかを鑑みて。



ということでタイムリーな分析をはさみつつ、インジケーターの癖の話を1つ。


ブログ アーカイブ

XM

ページビューの合計

このブログを検索

カテゴリー

Aliexpress (5) Aliexpress ヽ(´ー`)ノ (45) Axiory (4) FXネタ (144) FX業者 (8) MERIDA (155) MT4 インジケーター (47) MTB (9) SCHWINN (33) Tickmill (2) TVゲーム (16) XM (1) YOUTUBE (6) クレカネタ (24) クロスバイク (94) ゲームネタ (35) コストコネタ (40) サラリーマン絡み (46) シマノ STEPS (16) スウィングトレード (8) スキャルピング (9) ストラテジー (5) たわいもない話 (99) チャリネタ (104) どうでもいい話 (88) ドル円 (45) ドル円予測 (33) トレードの種 (13) トレード環境 (1) トレンドライン (6) パーツ (141) パーツネタ (122) バイナリーオプション (26) パソコン (28) パソコンいじり (51) ピスト/シングルスピード (10) ブリヂストン (18) ホイール (42) ポンド円 (202) ポンド豪ドル (2) ミニベロいじり (12) ユーロドル (1) ライフハック (5) ローカルネタ (15) ロードバイク (229) 家の中 (2) (1) 海外通販 (8) 干潟歩き (15) 業界ネタ (49) 工具ネタ (6) 広島ネタ (38) 豪ドル (2) 今日の10Pips (161) 仕事環境ネタ (31) 時事ネタ (27) 自転車業界ネタ (3) 自転車修理 (13) 自転車組立 (4) 修理ネタ (192) 組み立てたやつ (51) 組立 (49) 組立ネタ (31) 相場分析 (15) 走るネタ (26) 中華カーボン (68) 中華クロモリ (1) 通勤 (141) 釣りネタ (6) 電動自転車ネタ (47) 投機でやるFX (5) 入金方法 (1) (3) 飯ネタ (87) 普通の自転車ネタ (75) 分析サイト (2) 宝くじ (2)

人気の投稿

QooQ